f:id:tebukuronosenkusha:20170304144043j:plain

みなさんは杏仁豆腐の上にのっている、”赤いやつ”を知っていますか?

実はこれ、「クコの実(ゴジベリー)」というものなのですが、なかなかすぐに名前を言える人はいないんじゃないでしょうか?

そんなクコの実、最近では栄養価が高く、健康に良い”スーパーフード”として注目を集めているようです。いったい、食べることでどんな良いことがあるんでしょうか?効果・効能について気になります!

というわけで、今回はクコの実に関する情報をまとめていきます。

クコの実の効能

クコの実を食べることで、以下のような効能があるとされています。

・アンチエイジング

クコの実には、ビタミンCが含まれます。ビタミンCは、体の中の「活性酸素」を除去し、細胞が老化したり、傷ついたりするのを防ぎます。・・・特に、女性にとってはお肌はいつまでも若々しく、綺麗でありたいものですよね? ビタミンCの抗酸化作用により、そのための「アンチエイジング」も可能なんです。

・疲労回復

また、豊富に含まれるビタミンCは、疲労回復にも効果があります。レモンやオレンジといった酸っぱいものに多く含まれているビタミンC。甘い果実であるクコの実からも摂取できるんです!

・眼病予防

 

特に、クコの実には大量の”βカロチン”や、にんじんなどに多く含まれる”ビタミンA”がたっぷり入っています。 そう、実はクコの実って、とても目にいい食べ物なんです。眼病を予防したい人はもちろん、スマホやパソコンなどの作業で目が疲れがちな人にもおすすめです。

f:id:tebukuronosenkusha:20170304154255j:plain

 

・代謝促進 

また、クコの実に含まれるビタミンやアミノ酸によって、脂肪燃焼が促進されるのでダイエット効果も見込まれています。体全体の代謝もアップするので、血行をよくしたり、免疫力をアップしたりする効能があるとされています。

・・・いかがですか? あんなに小さな果実に、ここまで多くの栄養素がつまっていて、たくさんの健康効果があるなんて驚きですね!! クコの実、まさに「万能」な食べ物であることがよくわかりますね♪

しかし、体にいいからといって、クコの実を大量に摂取しすぎることで、体に悪影響を及ぼすこともあるそうなんです!! クコの実の過剰摂取は、どんな弊害をもたらすのでしょうか?

副作用がある?

そんなクコの実、たくさんの栄養素を含んでおり、ぜひとも毎日摂取したいものですが、その際に注意しておかなければならないことがいくつかあります。

クコの実は自然の食べ物なので「副作用」はありませんが、過剰摂取によって吐き気などの症状が出てくるケースが報告されています。

f:id:tebukuronosenkusha:20170410102725j:plain

また、クコの実はあまり食べすぎるとカロリーオーバーになったり、身体に中性脂肪がついてしまったりするみたいです。1日に食べる上限の目安は20粒前後だと言われています。(さらに、妊婦さんや授乳中のお母さんの摂取はあまりお勧めできないみたいです)

そもそも、クコの実をたくさん使った食べ物自体、あまりないと思うので、普通の量を摂取する分には全く問題がないと思います。・・・基本的には毎日安心して摂取していただいて大丈夫です。

まとめ

いかがでしたか?

今回はクコの実(ゴジベリー)の効能に関する情報をまとめてみました。ただ単に杏仁豆腐の上にのっかっている飾りのような小さな実が、私たちの健康を促進するのに大いに役立つ”スーパーフードだなんてびっくりですね(笑)

 そして、最近ではクコの実と同じような”スーパーフード”として「ザクロ」も女性たちに注目されているみたいです。そんなザクロの栄養を凝縮した「ザクロジュース」の効果について他の記事でまとめてみたので、ぜひチェックしてみてください♪

●おすすめ記事

www.ngood23.com

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。