f:id:tebukuronosenkusha:20170305143649j:plain

みなさんはチョコレートは好きですか?

甘いもの好きの方はついつい食べ過ぎてしまうお菓子ですよね(笑)

そんなチョコレートの中でも特に、「ダークチョコレート(ビターチョコレート)」が健康効果があると注目を集めているみたいです。

チョコレートを食べて健康になれるなんて驚きですね!! 

今回はそんなダークチョコレートの健康効果に関する情報をまとめていきます。

ダークチョコレートとは?

そもそも、ダークチョコレートとは一体どんなものなのでしょうか?

ホワイトチョコ、ミルクチョコなど市販のチョコレートにもいろいろな種類のものがありますが、そういったものの中でも特に「ミルク(乳製品)を用いず、カカオマスが40%~60%含まれるチョコレート」のことを指すそうです。「ブラックチョコレート」や「ビターチョコレート」とも言われ、ほろ苦さが特徴のチョコレートです。

チョコレートの効果

そもそも、チョコレートを食べることで、

・美肌効果

・虫歯予防

・リラックス効果

などなど、数多くのメリットがあるとされています。

f:id:tebukuronosenkusha:20170305151646j:plain

「食べると太る」とか「虫歯になりやすくなる」といったイメージがあるチョコレート。しかし、実はチョコレート自体には脂肪分解の働きがあったり、虫歯予防の成分が含まれているそうなのです。

また、高カロリーではありますが、チョコレートはミネラルを豊富に含む栄養のある食べ物であり、食べることで健康を促進する働きもあるのです。

そして、そんなチョコレートの中でも特に、「カカオポリフェノール」を多く含むダークチョコレートは血圧の値とも深くかかわりがあるそうです。

血圧を下げる!?

実は、カカオポリフェノールが豊富なダークチョコレートを食べることで「血圧の値が下がる」ということが科学的に裏付けられているそうです。(カカオポリフェノールが血管内の炎症を軽減し、血管を広くしてくれるため)

f:id:tebukuronosenkusha:20170305154108j:plain

また、前述のとおりチョコレートには脂肪分解の働きがあるため、適量であればむしろ身体にとっては良い作用をもたらすのです。というわけで、ダークチョコレートは高血圧で悩んでいる人や、健康を意識している方には、かなりおすすめできる食べ物なのです!

●食べ過ぎは注意!!

もちろん、いくら体にいいダークチョコレートとはいえ、食べ過ぎには注意が必要です。特に、甘いもの好きの人なんかは板チョコをついつい1枚丸ごと食べてしまいますよね?

ですが、それだと高カロリーで1日の摂取する量を超えています。1日の摂取量の目安は30g以内、(板チョコ半分くらいまで)なので注意してください。

食べ過ぎると肥満の原因になったり、糖尿病の原因になったりします。チョコレートだけに、毎日ちょこっとずつ食べるのが理想的です(笑)

まとめ 

いかがでしたか?

今回はダークチョコレートの健康効果に関する情報をまとめてみました。お菓子のチョコレートが、実は健康にいい食べ物だったなんてびっくりですね!

 これからはチョコレートと仲良く生活していきたいですね♪

もちろん、ダイエットをしている女性の方は、チョコレートの食べ過ぎはもちろん、それを食べる時間帯にも注意が必要ですよ(笑)

詳しくは「8時間ダイエット」についてまとめた記事を参照してみてください。

●おすすめ記事

8時間ダイエットの方法 効果を得るための正しい食生活とは? – ヲタクは平穏に暮らしたい

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。