f:id:tebukuronosenkusha:20170320085241j:plain

毎日洗顔しているのに、なぜか突然現れるイヤなできもの・・・・。

ニキビって厄介ですよね? 

いつの間にか顔にできていて、治るまでにも時間がかかるので、

特に若い女性の方はニキビやニキビ跡に悩まされることが多いと思います。

さて、最近ではそんな女性たちの悩みを解消するとされる

ベビーパウダー」なるものが注目を集めているみたいです。

スポンサーリンク

 

どうやら、ベビーパウダーを使ってスキンケアをする方法があるとか・・・!?

いったい、どんなものなんでしょうか?

そして、ベビーパウダーにはどんな効果があるのでしょうか?

今回は巷で注目を集めているベビーパウダーについて見ていきましょう。

■ベビーパウダーとは?

みなさんはベビーパウダーがどういったもので、何に使用されるのかご存知ですか?

・・・ベビーパウダーというのは、

汗っかきの赤ちゃんのお肌をケアするための製品です。

白くてさらさらした粉状のもので、

肌に優しい成分(主にでんぷん)が含まれています。

でんぷんの粒子が、水分を吸い上げ、肌の湿度を適切に保つので、

あせもやただれなどにも有効だとされています。

f:id:tebukuronosenkusha:20170725133048j:plain

・・・最近ではそんな肌に優しいベビーパウダーが、

女性のニキビケア用品として注目を集めているわけです。

ベビーパウダーを使うことによってどんな効果があるのでしょうか?

■どんな効果があるの?

ベビーパウダーには、水分を取り除いて

肌が蒸れるのを防いだり、余分な皮脂を吸い取ったりする効果があります。

水分や皮脂によって肌が異常をきたした部分に軽く塗ることで、

肌を健康に保つ製品であるのです。

ベビーパウダーはテカテカした肌をサラサラの状態にしてくれる上に、

肌に優しいので、大人の人でも使いやすいのが特徴です。

(力士の方も使うことがあるそうですよ)

【ベビーパウダーに含まれる成分】

まずタルクと呼ばれる成分ですが、

こちらの成分は基本的に現在販売されているベビーパウダーに多く使われている成分です。

タルクは滑石(かっせき)と呼ばれる鉱石を砕いたもので、

ファンデーションやメイク用品にも使われたりするほど、

安全性にも優れている天然成分なんですね。

透明感を引き出すことができたり、

肌ざわりを良くするための有効成分でもあるんです♪

 

また、酸化亜鉛と呼ばれる成分は、

とても細かな粒子で水分を吸い上げるチカラがあり、

湿度をコントロールしたり皮膚を滑らかにして摩擦を防ぐ効果があります。

その結果、皮脂が詰まったりすることがなくなるため、ニキビに効果があるとも言われています。

次に「スクワラン」という成分ですが、

こちらはアンチエイジングにはとても有効的な成分で、

わずかではありますが、ニキビ菌とも言われるアクネ菌を殺菌する効果があります。

f:id:tebukuronosenkusha:20170308102644j:plain

・・・とここまで聞くと

「ベビーパウダーはニキビ対策にかなり有効なんじゃないか?」

と思われる方も多いかもしれません。

しかし、本当にベビーパウダーでニキビケアできるのでしょうか?

スポンサーリンク

■寝る前に使うと・・・

そんなベビーパウダーですが、

寝る前に使ってニキビケアをしよう!

という情報も流れているみたいです。

 

夜、寝る前に顔をベビーパウダーでパックする

というのが、女性の間で注目されている

ベビーパウダーを使ったニキビケア法です。

夜にかく汗や、顔から出る脂をベビーパウダーが吸い取ってくれるから、

毛穴がスッキリになる、と言われています。

実際、「ベビーパウダーを寝る前に使ったら顔がサラサラになった」

と実感したことのある人も多いかもしれませんね。

しかし、それは万人に当てはまるのかと言うと・・・!?

f:id:tebukuronosenkusha:20170724074742j:plain

残念ながら、答えは”NO”です。

確かに、ベビーパウダーには

ニキビ対策に有効な成分が含まれているのは事実なんですが、

ベビーパウダーはそもそも、

汗が出て肌が荒れるのを防ぐもの(肌を意図的に乾燥させるもの)であるため、

かえって逆効果になってしまうこともあるそうです。

また、ベビーパウダーを塗ることによって、

毛穴が詰まってニキビができやすくなる状況を自ら作り出してしまう

なんてケースも考えられます。

毛穴が詰まってできているニキビにベビーパウダーを上塗りなんかしてしまったことで、

パウダーが詰まり、ニキビが悪化してしまうのです!!

・ベビーパウダーで洗顔!?

また、ベビーパウダーを洗顔料や化粧水などと混ぜて行うスキンケア

の場合はどうなんでしょうか?

例えば、寝る前にちょっとベビーパウダーをパックして、

きちんと洗い流す、汗や皮脂を取り除いてから洗顔する・・・といったものです。

この場合だと、「ベビーパウダーが毛穴に詰まる」といったこともなく、

ベビーパウダーの特性をうまく生かすことができるとされています。

女性が悩みがちな「角栓」とか「いちご鼻」といったものも

ベビーパウダーを利用したスキンケア法で改善することができたとの報告があります。

ただ、あくまでこれは肌の毛穴のつまりを一時的に取り除いたり、

脂を取ったりするものであり、「ニキビケア」とはっきり言えるかどうかは甚だ疑問です。

・・・そもそも、ベビーパウダーってなんでしたっけ?

そう、赤ちゃんの「湿ってかぶれてしまう肌のためのもの」ですよね?

ニキビケア用品ではない!!

確かに、ベビーパウダーは「肌の脂や水分を吸い取る」役割を果たします。

メイクの時に使ったり、肌へのケアとして利用したりする女性の方も多いと思います。

しかし、ベビーパウダーというものは、

あくまで赤ちゃんの”あせも”や”蒸れ”を防ぐための製品であるため、

大人のニキビケアに有効なものとしては開発されていません。

f:id:tebukuronosenkusha:20170725133912j:plain

また、ニキビにもいろいろな種類があります。

「毛穴がつまって発生したもの」もあれば、

「炎症を起こしてできたニキビ」もあり、

それぞれに違った対処法があります。

したがって、ベビーパウダーに”ニキビケア”の効果があるというのは、

医学的に証明されておらず、情報はかなり不確かなものなのです。

ですから、素人の判断で、勝手にベビーパウダーをニキビ対策として使用することには

大きな問題があるわけです。

「ニキビケアできた!」という声も

ただ、「火のないところに煙は立たない」というように、

実際のところ「ベビーパウダーで効果がある」という話もなくはないのです。

 

数ある化粧品・スキンケア用品に比べると

ベビーパウダーというのは比較的安価で手に入れやすく、

朝起きた時も水でサッと洗い流すだけで簡単に落とすことができます。

その過程で、運よく肌の脂を吸い取ってニキビの原因物質をやっつけたり、

ニキビ予防できたりすることはあるかもしれません。

ただ、それはあくまで「結果論」であって、

必ずしも”ベビーパウダーがニキビに対して有効な手段である”

という証明にはならないのです。

したがって、ニキビケアとしてベビーパウダーを使用する際は、

あくまで「自己責任」でお願いしますね。

おすすめのニキビケア用品



きちんとしたニキビケア用品で、

しっかりと確実に「美肌」を手に入れましょうね♪

■まとめ

いかがでしたか?

残念ながら、ベビーパウダーを使用することによって

ニキビケアができるという医学的な根拠は見当たらないようです。

きちんとした情報をもとに実践しないと、

逆に肌に良くない結果をもたらすことがあるので注意が必要ですね。

寝る前は、「きちんと顔を洗顔する」、

「あまりニキビはいじらない」ことを心がけ、

ニキビができてしまった場合は、ニキビ用品を使ったり、

抗生物質を使用したりして対処すべきだと思います。

 

では、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク