f:id:tebukuronosenkusha:20170405165059j:plain

人気の高まりとともに知名度が上がっているお茶、

ルイボスティーをご存知ですか?

ルイボスティーには、健康やダイエットに効果があるといわれ、

スーパーやドラッグストアでもよく見かけるようになりました。

あまり聞きなれない人も多いと思うので、

今回はルイボスティーなるものがどんなお茶なのか、

そしてどうして注目されているのかについてみていきましょう。

ルイボスティーって?

ルイボスティーの「ルイボス」は、

マメ科の低木アスパラトゥス属の一種です。

針葉樹のような葉の形ですが、落葉時に赤褐色になるのが特徴的です。

南アフリカのセダルバーグ山脈一帯にだけ自足し、

栽培されている地域も限られたいるそうです。

古くから先住民に「不老長寿」、「奇跡」などと呼ばれ親しまれています。

f:id:tebukuronosenkusha:20170330134815j:plain

普段イメージする紅茶・緑茶・コーヒーなどとは異なり、

ルイボスティーはノンカフェインです。

ですから、老若男女問わずおすすめできるお茶です。


気になる味は・・・?

ルイボスティーの味ですが、

「渋みはなく、後味もすっきり紅茶のようだ」

「味がないので飲みやすい」

「ほうじ茶のような、甘い麦茶のような味」

と言われています。

ノンカフェインなので、利尿作用もありませんので

脱水症状の予防にも一役かいます。

また同時に、リラックス効果もありますので、

就寝前には適したお茶と言えるでしょう。

さらに具体的に、ルイボスティーの成分や効果について見ていきましょう。

ルイボスティーの成分と効能

1.SOD様酵素とケルセチン、豊富なミネラル

SOD(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)様酵素には、

免疫力の低下や、老化や病気の引き金となる活性酸素を抑える働きがあります。

ケルセチン(ポリフェノールの一種)には抗酸化作用があり、

体が酸化してしまうのを防ぎます

 

また、ルイボスティーが生息する地域は、土に鉱物が多く含まれています。

そのため、ルイボスティーもミネラルが豊富に育つのです。

多く含まれるミネラルは、

カルシウム、鉄、カリウム、マグネシウム、銅、亜鉛などです。

例えば、麦茶などと比べてもその差は歴然としています。

では、そんなルイボスティーを飲むことで

具体的にどんないいことがあるのでしょうか?

①アンチエイジング・美肌効果・白髪・薄毛対策

SOD様酵素が活性酸素を除去し肌の老化スピードを緩め、

肌のターンオーバーを促進させます。

また、豊富なミネラルのチカラも加わり、

しわ・シミ・たるみの予防や改善が期待できます。

肌だけでなく髪にも「白髪が少なくなった」

「コシがでた」と効果を感じる方も多いようです。

f:id:tebukuronosenkusha:20170308102644j:plain

②妊活への効果・生殖機能の改善・生理痛軽減・更年期対策

SOD様酵素が卵子の老化防止、ポリフェノールが卵子の質をあげ、排卵の周期を一定にさせます。

亜鉛は黄体形成ホルモン・エストロゲン(女性ホルモン)の分泌を活性化させます。

生理痛を引き起こすプロスタグランジンと一緒に発生する活性酸素を

SOD様酵素が取り除きます。新陳代謝も活発にさせるので血行が促進され、

生理痛のもう一つの原因である冷えを防ぎます。

 

さらに、これらの成分は年齢を重ねて老化してしまった

生殖器の正常化にも関わります。

・・・例えば、更年期障害の原因はエストロゲンの減少にありますが、

亜鉛は黄体ホルモンを活性化させエストロゲンの分泌を促します。

豊富に含まれているミネラルとともに、症状の緩和が期待できます。

③メタボリックシンドローム予防・ダイエット効果・デトックス効果

SOD様酵素には老廃物を体の外へ排出するデトックス効果があります。

消化器官を良好に保てるので痩せやすい体質へと変えてくれます。

マグネシウムによる便秘改善との相乗効果でダイエットしやすい体に導いてくれます。

④アレルギー症状(アトピー性皮膚炎・花粉症など)の改善

アトピー性皮膚炎の過剰反応によって生成されてしまった

活性酸素をSOD様酵素が除去します。

過酸化脂質も減少し皮膚炎の症状は緩和されていくと考えられます。

亜鉛が皮膚のターンオーバーを促進するので、

皮膚の修復もスムーズに行われます。

SOD様酵素の抗酸化作用と活性酸素除去作用、

豊富なミネラルが体の免疫機能を上げ、花粉症の症状緩和につながります。

ポリフェノールやケルセチンがアレルギーによる炎症を抑えてくれる働きもします。

スポンサーリンク

 

⑤生活習慣病の予防(糖尿病・痛風など)

ルイボスティーに含まれるピニトールはインスリンと似た働きをするので、

食後血糖値の上昇を抑える働きがあります。

血糖値の急な上昇を抑えられるので糖尿病の方には特におすすめです。

また、利尿作用によって老廃物を不要な水分と同時に排出できるので

肝機能改善になります。血中尿酸濃度の低下が見込めるので痛風の症状緩和にも適しています。

⑥加齢臭・体臭の軽減

SOD様酵素やポリフェノールが活性酸素を除去するため、

加齢臭の原因となるノネナール(酸化した脂質)生成を抑制します。

それによって、体の内側から臭い対策ができます。

⑦便秘・下痢の改善

SOD様酵素は腸内の善玉菌を活性化させ、

腸内環境を整えるので便秘や下痢を改善します。

マグネシウムは腸内の水分を集めるので、

溜まって固くなった便も気持ちよく排出できます。

⑧冷え・むくみの軽減

亜鉛などの豊富なミネラルが体温の上昇を促します。

リンパの流れや血行も促進されるので、

余分な水分と老廃物の排泄もスムーズです。

⑨貧血の改善

貧血の原因の多くは鉄分の不足です。

ルイボスティーには100gあたり約10gの鉄分が含まれます。

カフェインやタンニンといった鉄分の吸収を阻害する成分が

ほとんど入っていないため、効率よく鉄分を補えます。

⑩二日酔対策

アルコールを摂取した後、有害物質であるアセトアルデヒドが

活性酸素とともに大量に発生しますが、

老化因子の活性酸素はSOD様酵素が除去してくれます。

また、豊富なミネラルがアルコールを分解する肝臓の働きを助けます。

2.Tie2(タイツー)を活性化させる

また、ルイボスティーには、体内の毛細血管を丈夫にする

Tie2を活性化する成分が多く含まれています。これはシナモンと同じ働きです。

<毛細血管を丈夫にする(Tie2の活性化)による効果>

 

①美肌効果(しみ・しわ・たるみ)の改善や育毛

②メタボリックシンドローム予防

③アレルギー症状の緩和

④生活習慣病の予防・改善

⑤冷え・むくみの改善

まとめ

飲みやすく身近なルイボスティーには魅力がたくさんありましたね。

さまざまな病気の予防・改善のほかに、

美肌・美髪・ダイエット効果、便秘・貧血・冷えなど

あらゆる悩みに答えてくれそうです。

ノンカフェインで、飲む時間や量を気にしなくていいので、

ぜひ食生活の一部に取り入れていきましょう。

スポンサーリンク