f:id:tebukuronosenkusha:20170301121236j:plain

ゴールデンウィークが終わったころから

五月病」の症状に悩まされる人も多いと思います。

この「五月病」は、結構前から知られており、

ネット上でも様々な情報があります。

・・・しかし、毎年のように「五月病」に悩まされている人の声を聞くように思います。

そもそも、どうして五月に気分が落ち込んだり、

やる気が出なくなってしまうのでしょうか?

五月病になってしまう原因についても気になります。

・・・今回は、そんな五月病に悩まされる人に向けて

「五月病の治し方と対策」に関する情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

五月病の症状・原因

「五月病」という名前の病気は、正式には存在しません。

これは、4月から始まった、

新しい環境・変化に適応できずに発症する一種の「適応障害」です。

特に、大学生の新入生や、会社の新入社員などがそのような症状を訴えるケースが多いようです。

f:id:tebukuronosenkusha:20170308144400j:plain

五月病の症状

五月病の症状の代表的な例として、以下のようなものが挙げられます。

・だるさ、倦怠感

・疲労感

・抑うつ

・不眠

酷くなると、学校や会社に行けなくなったり、「うつ病」の

◆五月病の原因

五月病になってしまう大きな理由として、

ストレス」が挙げられます。

好きな大学や会社で、楽しく生活できていたとしても、

そもそも「新しい環境で生活すること」自体が、

精神的にも身体的にも負担がかかることがあります。

また、大学受験勉強から解放されたり、

苛酷な競争を突破してきた新入生や新入社員は、

その反動でどっと疲れが出たり、やる気がなくなってしまったりするケースも多いようです。

f:id:tebukuronosenkusha:20170302093559j:plain

要するに、急激な環境に心身ともについていけなくなった結果、

五月病の症状に悩まされてしまうのです。

・・・では、そんな厄介な五月病の症状を緩和したり、

治したりするにはどのようにすればいいのでしょうか?

具体的な対策に関して見てみましょう。

スポンサーリンク

五月病の治し方とは?

ストレスが主な原因であるため、なかなか具体的に

「これをすれば治る」という対処法がないのが残念ですが、

解消できればあっさりと乗り越えられるのも事実です。

 1.適度な気分転換

毎日のちょっとしたストレスや悩みが解消されないままだと、

それが原因で精神的に疲れてしまいます。

 

・・・みなさんは普段、気分転換を行っていますか?

 

仕事や勉強に熱中するのもいいですが、

自分なりの「ストレス解消」をして

スッキリした気分で活動していけるといいですよね?

2.コミュニケーション

「人とコミュニケーションをする」というのも一種の気分転換ですが、

それ以上に悩みを共有したり、相談したりすることは

心の健康を保つにはかなりいい方法だと知られています。

f:id:tebukuronosenkusha:20170411085522j:plain

・・・友人や家族の間には、自分と同じような悩みを抱えていたり、

苦しんでいたりする人もいるかもしれません。

そういった周りの人たちと話すだけでも、心が軽くなったり、悩みが解消されたりします。

3.体をゆっくり休める

体をゆっくり休めるというのも大切なことです。

例えば、みなさんは毎日、きちんと睡眠をとっていますか?

夜遅くまで体を酷使していませんか?

体と心は別々のものではありません。

休むべき時にはしっかりと休み、心身のケアをしてあげることも大切です。

また、「普段から体が疲れている」という人はもしかすると

”累積疲労”によるものかもしれません。自分は大丈夫かどうか、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたか? 今回は、大学生や新入社員に多い

五月病に関する情報をまとめてみました。

・・・私自身、「大学生」というものを経験したことがありますが、

確かに五月ごろはどんよりした空気が漂っていた気がします。

・・・きちんと睡眠をとることも、精神的に健康でいるためには必要です。

そもそも、夜にあまり眠れない人は「寝る前の行動」を見直してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク