f:id:tebukuronosenkusha:20170415080608j:plain

最近、耳にすることが多くなった「ドライアイ」。

スマホやパソコンの普及により、

様々な目の病気や障害に悩まされる人も増えているみたいです。

若い世代の人でも目を酷使したことによる弊害に悩まされることがあるみたいですね・・・。

私自身、パソコンの使いすぎて目が乾燥したり、視力が低下したりしたことがあります(泣)

世の中でも意外とそういった悩みを抱えながらも、

うまく解消できない人はいるんじゃないでしょうか?

ということで、多くの人が悩まされる

ドライアイの手軽な治し方と対処法についてまとめていきます。

ドライアイになると…

ドライアイは、目の表面が乾燥してしまったことにより

障害が生じてしまっている目のことを言います。

これは、「まばたきの回数」や「涙の分泌量」が少なくなったことで起こります。

ドライアイになると、具体的に以下のような症状が現れます。

・目の充血

・目の痛み

・目の疲労感

・視力低下

・まぶしさを感じる

例えば、夕方や夜にデスクワークをしていると

目がショボショボしてしまうことってありませんか?

あれも目が乾燥してしまったことによるドライアイによるものです。

目の表面に正常に涙がいきわたらなくなることで、

充血したりショボショボしたりと、「不健康な目」になってしまうわけです。

f:id:tebukuronosenkusha:20170301121236j:plain

・・・みなさんの目は大丈夫ですか?

手軽にドライアイかどうかは

「10秒間、目を開けていられるか」でチェックできます。

両目を開けて、10秒数える間に辛くなったり、

目が痛くなったりした場合は目が乾燥しており、ドライアイの可能性があります

では、目が乾燥してしまった人や、ドライアイになってしまった人は

具体的に何をすれば症状を改善することができるのでしょうか?

スポンサーリンク

治し方と対策

1.適度な休憩

パソコンを操作するとき、ずーっと画面に釘付けになってませんか?

パソコンやスマホってのは、どうしても熱中してスクリーンを見てしまいがちです。

また、パソコンの画面を見ているときは、「人のまばたきの回数が減る」という報告もあります。

ドライアイになってしまったら、一度スクリーンを見るのをやめて、

目を閉じて5分程度休ませてあげてください。

目の表面に分泌されていなかった涙をいきわたらせることで、症状を改善できるはずです。

f:id:tebukuronosenkusha:20170303144104j:plain

・・・そもそも、ドライアイにならないためには、

1時間作業したら5分休む」といったルールを作って、

意識的に目を休ませてあげることが大切です。

2.加湿

エアコンをかけていたり、風が当たるような場所で作業をしていると、

知らぬ間に目が乾燥してしまうことがあります。

特に、冬の乾燥する時期にストーブやエアコンの近くにいると、

乾燥して暖かい空気に触れて、目の表面はどんどん乾いていってしまいます。

・・・加湿器を近くに置いたり、まばたきを意識しておこなったりすることは、

目の健康を保つには大切なことなんです!!

3.血行の改善

近視やドライアイなど、目に起こる障害は血行の悪さによることも数多くあります。

つまり、全身の血の巡りを良くすれば、症状が改善することがあるのです!

f:id:tebukuronosenkusha:20170301133149j:plain

例えば、「入浴」は目の疲れをとり、回復するためにはかなり良いと言えます。

浴槽で身体を温めて、血行を良くすることで、

目の器官の血流も良くなるからです。(また、湯気による加湿効果も期待できますね♪)

私自身、ドライアイになってしまった時に入浴して目を休ませたところ、

目のショボつきや疲労が改善されました。

目が疲れた時の入浴、かなりおすすめです!!

(また、会社や学校で手軽にできるものとして、温かい「アイマスク」なんかもいいですよ♪)

スポンサーリンク

●実は”目薬”はNGだった!?

目が乾燥すると「目薬をさす」という人も多いと思います。

確かに、目薬には目の栄養を補給したり、組織に必要な成分を含んでいたりします。

f:id:tebukuronosenkusha:20170415090058j:plain

ただ、目が乾いた⇒目薬をさすと、

目薬に頼ってばかりなのも考えものです。

というのも、目薬に含まれていることのある

防腐剤」は涙の分泌を阻害する原因となります。

・・・実は、目薬を使いすぎるのは目に良くない行為だったのです!!

清涼感の強いものや、スッキリする目薬は気持ちがいいかもしれませんが、

それにより目が悲鳴をあげてしまうこともある、というのは覚えておいてくださいね。

まとめ

今回は、サラリーマンや学生たちが悩まされる

ドライアイの症状や対策に関してまとめてみました。

私自身、夜にパソコンやスマホをやっていると目がヒリヒリしたり、

充血したりしたことが何度もあります。

ただ、できることならば目が疲れている夜にはスクリーンを見るのは避け、

ゆっくりと身体を休めた方がいいんですよね…

(どうしても仕事や勉強で使用せざるを得ないときは、

ブルーライト対策をしたり、意識的に休憩をとったりするのが重要です)

私たちの目、日常生活を送る上では、なくてはならないものですよね?

一生の宝物ですから、大切に扱い、定期的にケアしてあげましょうね(^^♪

 

スポンサーリンク