f:id:tebukuronosenkusha:20170427182006j:plain

小豆水ダイエットは、とある女性お笑いコンビの方がテレビで実践したことで有名になったダイエット法です。彼女はテレビの企画とはいえ、一週間で3.6kgも減量に成功したのですから驚きです。・・・でもそれって「テレビだから大袈裟に宣伝してるだけじゃないの?」と疑問に思う方もいることでしょう。

ということで、今回は小豆水ダイエットの効果と、それがどのようなものなのかについて詳しく解説していきます。

 小豆水ダイエットの効果

調べてみると元は韓国で始まったダイエット法らしいです。韓流POPのBIGBANGメンバーがデビュー前に実践して20kgも痩せたと言うのは有名な話です。(彼は未だにリバウンドしていないそうです・・・)

このダイエットは、名前の通り小豆を煮出した汁を飲むだけの方法なんですが、減量だけでなく、ダイエット中の体調管理にも最適なんです!

小豆の成分とダイエット

小豆には大量の食物繊維が含まれています。この食物繊維、お腹の中にはいると消化吸収はされませんが、消化を助けてくれます。また大腸のお掃除をして便秘解消にも効果があります。この食物繊維の効果で腸内の老廃物が速やかに排出されることですぐにダイエット効果を感じることができます。

また、小豆は大豆ほどではありませんが植物性タンパク質の含有量が豊富です。タンパク質は日本人全般に不足していますが、牛や豚のような動物性だとどうしても脂身を一緒に食べることで脂肪がついてしまいます。しかし植物性のタンパク質ならその心配はありません。

f:id:tebukuronosenkusha:20170305154108j:plain

しかも小豆は食べた直後の血糖値に関係するインシュリン感受性のGI値が米類よりも低いので、糖尿病の傾向がある人でもダイエットに使えます。(ただ糖質は多いので、全体的なカロリーは多くなります。体に良いからと食べ過ぎないようにしましょう)

・・・他にはビタミンB群を豊富に含むことで欠陥を丈夫にしたり肌の調子を整えてくれますし、カルシウム、鉄分、リン、亜鉛などのミネラルも豊富に含んでいます。たったひとつの食材でこれだけたくさんの栄養素を含んでいるのは、小豆が豆類だからですね。豆は主食としても利用できるとても栄養価の高い食材なのです。

 そして、小豆が何より他の豆類よりも優れているのはポリフェノールが多く含まれていること。赤ワインなどにも入っていますが、なんと小豆のポリフェノールはそれを越える量が含まれているんです!!このポリフェノール、小豆の赤い皮の部分に多く含まれていますが、煮出すことで汁に溶け出してきます。つまりポリフェノールが濃縮されてるってわけですね。

ポリフェノールの作用には、脂肪の吸収と血糖値の上昇を抑える効果がありますし、毛細血管を拡張するので冷え性にも効くと言います。さらに、小豆の皮にはサポニンと言う成分が含まれており、これはなんと脂肪が体に吸着するのを防ぐ効果があるのです。

小豆に含まれている成分は、ダイエットだけでなく、普段の食事に加えるだけで現代人が不足し勝ちな栄養素を補ってくれる大変ありがたい食材だと言うことがこれでわかりますね。しかも今回の小豆水ダイエットでは、その重要な成分を煮出すことで濃縮して摂取します。それがさらに効果を高めてくれるんですよ!

・・・では小豆水ダイエットの具体的な方法について見ていきましょう。

 小豆水ダイエットのやり方は?

●小豆水の作り方

分量としては50gの小豆を500ccの水で30分煮込み、それを人肌の温度になるまで冷まします。(ゆっくりと煮出すことで有用な成分が多く溶け出してきます) 日持ちしないので、作った小豆水は冷蔵庫で保存してください。

そして、作った小豆水ですが、毎食前にコップ一杯程度飲無用にしてください。煮出し終わった小豆も煮汁と一緒に食べてもかまいませんが、一回に食べる小豆の量は100g以下にしてください。食べにくいからと砂糖などを入れないようにしましょうね♪

注意点

f:id:tebukuronosenkusha:20170420062818j:plain

食事制限はありませんが、早くダイエットの効果を出したいのであれば、毎日の食事内容を考えてアンダーカロリーになるよう心がけてください。いくら小豆水にダイエット効果があると言っても食べ過ぎたら痩せるのに時間がかかってしまいます。

まとめると、このダイエット法の効果は以下の通りになります。

 ①煮汁を食前に飲むことで満腹感が得られて食事の量が少なくなる

②ポリフェノールが血糖値の上昇と脂肪吸収を抑えることで太るのを防いでくれる

③毛細血管の拡張によって血流が増えて代謝が上がるために体内脂肪が燃焼される

④食物繊維による便秘解消、カリウムとサポニンによるむくみ解消と解毒作用によって代謝が上がる

➄ミネラル、ビタミンが豊富でダイエットにありがちな肌荒れ、体調不良などを抑えてくれる

・・・このような効果が体内で速やかに起こることで短期間で痩せることができるのですね。

まとめ

小豆水ダイエットは、小豆の有用成分をうまく利用することで最大限のダイエット効果を狙ったものであることがわかりました。ただし、ダイエットの基本である消費と摂取カロリーのバランスを無視してしまうと失敗してしまうので注意しましょう。

またこのダイエット、栄養学的に短期間(二週間以内)であれば特に注意することはありませんが、それを越えるような長期では必ず専門のアドバイスを受けながら行うようにしてくださいね。

●おすすめ記事

www.ngood23.com

では、最後までお読みいただきありがとうございました。