f:id:tebukuronosenkusha:20170429083929j:plain

みなさんは「グルテンフリー」という言葉をご存知ですか?

これは、「グルテン」を含まない食べ物で、

これらを中心とした食生活を送ることで、

美容効果や健康効果が得られるとされています。

日本ではそこまで「グルテンフリーの食材」ってあまり意識しないと思いますが、

海外ではグルテンフリーが注目されており、小麦中心の生活を見直す人もいるみたいです。

今回は、そんな「グルテンフリー」の食材と、

私たちが健康に暮らしていくためにおすすめの食事についてまとめていきます。

「グルテン」って何?

そもそも、「グルテン」というものはどういうものなんでしょうか?

これは、小麦粉に含まれるたんぱく質です。

気候変動にも負けず、大量に収穫できるような、

品種改良された小麦には多くのグルテンが含まれているそうです。

(世界に流通する小麦のほとんどはそうした品種改良がされたグルテンたっぷりのものらしいです)

そんなグルテンを摂取することは、身体にどんな影響を与えるのでしょうか?

スポンサーリンク

 

●グルテンの弊害

実は、私たちが普段食べているパンや麺類などに使われる

小麦粉に含まれるグルテンは、「アレルギーの原因物質」となりうるらしいです。

人によっては、グルテンを摂取したことによって、

身体に不調をきたしたり、体調が慢性的に優れなかったりするそうです。

・・・ただ、日本ではグルテンはアレルギー物質として認められていない上に、

摂取による身体の反応は個人差が大きく、認知度が低いのが現状です。

f:id:tebukuronosenkusha:20170301121236j:plain

ただ、グルテンは腸の不調だけでなく、

慢性的な肩こりや頭痛、関節痛といった体の随所にも悪影響を与えたり、

炎症を起こしたりする可能性があることがわかっています。

つまり、これまで治療を試みたけれど、

原因不明のままの不調は、普段の食事によるものの可能性があるのです!

・・・では、具体的にどんな食べ物にグルテンが含まれないのか

(グルテンフリーの食材)について見ていきましょう!

グルテンフリーの食材

まずは、私たちが口にする食べ物の中でも、

特にグルテンを多く含む食べ物としてどんなものがあるのか見てみましょう。

f:id:tebukuronosenkusha:20170429093039j:plain

・パン

・クッキー

・シリアル

・麺類

・揚げ物

・ソーセージ

・ビール・・・など

挙げていったらキリがないくらいたくさんの食品にグルテンが含まれていることがわかりますね。

また、ケーキや調味料などにも含まれており、

私たちの生活はグルテンで成り立っているといっても過言ではありませんね。

スーパーやコンビニでの食事を中心にしていると、

どうしてもグルテンを含んだ食べ物を摂取してしまいがちですよね。

では逆に、どのようなものを食べることで

グルテンフリーの生活を送れるようになるのでしょうか?

f:id:tebukuronosenkusha:20170429072039j:plain

・お米

・新鮮な野菜

・卵

・魚

・フルーツ

・ナッツ類

意外とグルテンを含まない食べ物って探せばあるんですよね。

こうした、グルテンフリーの食べ物を摂取することで、どんないいことがあるんでしょうか?

スポンサーリンク

 

●グルテンフリーのすすめ

グルテンフリーによる一番のメリットは「食生活の改善」です。

グルテンを多く含む食べ物ばかり摂取している人は、

すなわち加工食品や手軽な製品を食べているのであり、

そういった人は日々の食生活も乱れていることが多いと思います。

 

また、グルテンによって阻害されてしまい、

炎症を起こしていた腸を治したり、働きを良くしたりすることで、

腸内環境のみならず、健康を改善することができます。

・・・こうしたことから、美容効果や健康効果が見込まれると言えるわけです。

 

いかがですか?

ちょっと興味がわいてきましたか?

では、そんなグルテンフリーの生活をおススメの食事に関して見てみましょう。

おすすめの食事とは?

そう、グルテンフリーの生活を送るためのカギは「和食」です。

f:id:tebukuronosenkusha:20170326082840j:plain

白米と味噌汁と焼き魚・・・シンプルですが、

これが健康的な食事であることは誰もが認める事実だと思います。

(1日1杯程度の味噌汁であれば、高血圧に関しても心配いりません)

忙しい朝だからこそ、本来の日本人の「和食」で

しっかりとエネルギーと栄養を摂取することが大切なんじゃないでしょうか?

また、新鮮なサラダに、フルーツを加えたヘルシーな食事も、

ダイエット中の方にはおすすめです。

カロリーも少なく、ちょっとリッチな気分で食事を楽しむことができます。

(さらに、大豆製品なんかも食べれば完璧ですね♪)

 

もちろん、グルテンフリーでもパンや麺類を食べることはできます。

それは・・・小麦を使っていない、米粉やとうもろこし粉を使用したものを選ぶことです。

f:id:tebukuronosenkusha:20170429100001j:plain

一般的には、そういったものは小麦製品のものより割高になってしまいますが、

それによって健康に生活できるのだと思えば、決して高くはないと思います。

●まずは「1食」から

もちろん、いきなり「小麦を食べるな!」と言われても

なかなかすぐに実践できる人は多くないと思います。

私自身、グルテンフリーの生活を心がけていますが、

「小麦を全く摂らない」なんてのは今の日本では不可能に近いと思います。

 

ただ、「1食だけでもグルテンフリーを心がける」ことは可能だと思います。

特に、朝食のパンやシリアルとやめて、ご飯とお味噌汁にしてみる・・・なんていかがでしょうか?

私自身、以前まで朝に食パンを食べていましたが、

まずは「せめて朝は和食にする」ようにしてみました。

・・・その結果、午前中はあまりお腹がすかなくなりました(笑)

(グルテンフリーとは関係がありませんが、食生活リズムを整えるよい機会になったと思います。

今後、身体にどんな反応が現れるのかも楽しみです♪)

まとめ

いかがでしたか?

今回はグルテンフリーの食材とおすすめの食事に関してまとめてみました。

グルテンフリーの食生活の効果に関しては、

懐疑的な意見があったり、個人差があったりするため、なかなか世間一般では認められていません。

ただ、普段の食生活を見直してみたり、

無添加の食事を意識したりするためのきっかけの一つとして

グルテンフリーに挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

菓子パンは危険? 子供に食べさせたくない3つの理由

スポンサーリンク