f:id:tebukuronosenkusha:20170505102804j:plain

みなさんは今、「幸せ」ですか?

(いや、別に宗教の勧誘ではありませんよ(笑))

・・・実は、様々な情報が氾濫し、

常に「忙しい」現代人はなかなか「幸せ」を感じにくいらしいんですが、

みなさんは毎日、充実して楽しんでいますか?

 

私たちが日々の幸せを感じにくくなっている原因の一つが

セロトニン」というホルモンの分泌量が減少していることにあるとされています。

セロトニンは”幸せホルモン”とも言われており、

人間の「やる気」や「安定した気持ち」の源泉であるとも言われています。

・・・そんなものが減ってきていることが、

なかなかポジティブになれなかったり、

日々の生活に幸せを見出せなかったりする人が

増えている理由なんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク

 

・・・ということで、今回はイライラしたり、

ネガティブな感情に負けずに幸せな人生を歩んでいくために必要なホルモン

「セロトニン」と、それを増やすために私たちができることに関して詳しく見ていきましょう!!

セロトニンを増やすには?

人間が幸せを感じるのに必要なセロトニン

具体的には、どうすれば私たちの身体のセロトニンを増やすことができるのでしょうか?

 

セロトニンというホルモンは、必須アミノ酸の一つである

トリプトファン」を原料として作られています。

つまり、「トリプトファン」という成分を含む食べ物を積極的に摂取することで、

体内でのセロトニン分泌を促進することにつながるのです。

 

では、そんな「トリプトファン」はどのような食べ物に含まれているのでしょうか?

具体的に、「トリプトファン」を含む食べ物について見ていきましょう。

「トリプトファン」を含む食べ物

1.卵

f:id:tebukuronosenkusha:20170505180056j:plain

卵はたんぱく質を語るうえでなくてはならない存在ですよね?

そんな卵には、他の食品と比べるとトリプトファンが多く含まれているそうです。

そんな卵は様々な料理に使うことができ、レパートリーは無限です。

体の組織を作る上でも重要な栄養素を含んでいるので、ぜひとも意識して食べたい食品の一つです。

2.マグロ

お寿司や刺身といった、普段私たちに馴染みのある「マグロ」にもトリプトファンは含まれます。

マグロは、トリプトファンのみならず体にいいものをたくさん含んでいるので、

ぜひとも成長期のお子さんに食べさせてあげてください♪

・・・最近はちょっとお値段がしますが、

週末にはちょっと奮発してマグロを食べてみるのもいいかもしれませんね(笑)

3.チーズ

カルシウムなどの栄養成分も多く含まれる「チーズ」なんかもおすすめです。

ただ、市販のチーズを選ぶ際は、

ちょっと値段は高めですが「ナチュラルチーズ」を選んだ方がいいでしょう。

保存がきく、安価な「プロセスチーズ」は、添加物がたっぷり入っており、

健康への影響が懸念されているからです。

.豆類

ナッツや大豆製品は、様々なビタミンやミネラルなどの豊富な栄養をが含まれており、

美容に気を遣う女性にはおすすめの食材の一つです。

豆類が苦手な人には、豆腐なんかもおすすめですよ♪

f:id:tebukuronosenkusha:20170506074823j:plain

注意点

ただ、ここで注意しておきたいのが、

「トリプトファンを多く含む食べ物ばかり食べていても、

セロトニンの分泌量が増えるわけではない」ということです。

セロトニンを作るためには、トリプトファンだけでなく、

ビタミンやマグネシウムといった成分も必要となってくるからです。

また、炭水化物もきちんと摂るように心がけないと、

いくら高タンパクの食事をしていても、

脳内ではトリプトファンが取り込まれにくくなってしまいます

(ホルモンが分泌されるのは人間の”脳”ですからね)

そうなると、いくら卵とかチーズを食べていても、

セロトニンの分泌量は増えないと考えられます。

スポンサーリンク

おすすめの食事

基本は「炭水化物+たんぱく質」です。

では、具体的にどのような食事が、脳のトリプトファンの吸収量を上げて、

セロトニンの分泌量を増やすのを促進してくれるのでしょうか?

★マグロ丼

f:id:tebukuronosenkusha:20170506075113j:plain

★納豆ご飯

日本でも「納豆+米」の組み合わせ、

実は幸せホルモンの分泌にも大きな役割を果たしていたんです!!

シンプルですが、栄養バランスは非常によく、

米を主食とする日本人にはかなりおすすめです!!

また、納豆は夜に食べることでその効果を最大限に発揮することも知られています。

(「夜納豆」に実践する人たちも増えているそうですよ♪)

ぜひ、晩ご飯のおかずの一品として「納豆」を取り入れてみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたか? 今回は、私たちが食生活の中で、

セロトニンの分泌量を増やして快適に暮らしていくためのヒントをまとめてみました。

ただ単にセロトニンの原料であるトリプトファンを摂っても意味がなく

きちんとした食事をしていきながら、そういったものを意識して摂取するのが大切なんですね。

ぜひ、ご自身のできる範囲でセロトニンの分泌量を増やすための工夫をしてみてください♪