f:id:tebukuronosenkusha:20170717075836j:plain

「氷を食べるのがやめられない」

暑い夏の季節には誰もが氷を口にしたくなるとは思いますが、「1日中氷を食べていたい」、「氷を食べていないと気が済まない」なんて状態になってしまっている人は、もしかすると”氷食症”なのかもしれません。

氷食症の治し方は?

氷食症の原因は、大きく分けて

・鉄分不足

・ストレス

の2つに分類されます。(しかし、単にそれだけが原因出ない場合もあります。急に「氷食症」になったのは実は「ガン」が原因だったなんてこともあるそうなので、甘く見てはいけません)

www.ngood23.com

 さて、そんな氷食症ですが、もしもその症状が見られるようになってしまったら、どのように対処すればいいのでしょうか? ・・・ここでは、氷食症の症状を改善するのに有効だとされている食べ物を紹介します。

◆おすすめの食べ物

氷食症を治すのに有効な、鉄分たっぷりの食べ物を紹介していきます。これを食べることで必ずしも氷食症が改善するわけではありませんが、特に女性の方や妊婦の方は、”鉄分を含む食べ物”を食べることで良くなることがあるそうですよ!

f:id:tebukuronosenkusha:20170717082427j:plain

・ほうれん草

・レバー

・あさり

・小松菜

・納豆

(「ヘム鉄」を含むようなレバーは、鉄分不足にはかなり有効です)

・・・こういった食品は鉄分不足の人が食べることで、不足した栄養を補うことができるので「氷食症」の症状改善につながると言われているわけです。 もちろん、食べ過ぎたり偏った食事ではむしろ身体によくありませんので、「普段のおかずに+1品」程度で摂取していくと良いでしょう。

※特に、妊婦さんは栄養バランスを考えながら摂取してください。

◆生活習慣

また、「鉄分不足」に加え、精神的な疲労・ストレスの蓄積で氷食症になってしまう方もいらっしゃいます。そういった人はまずは自身の「睡眠」を振り返ってみてください。よく眠れていますか?疲労はしっかりととれていますか?

f:id:tebukuronosenkusha:20170717084811j:plain

ホルモンバランスの崩れも氷食症の原因となり得ます。逆に言えば、きちんとした生活リズムを心がければ、そういった症状の改善につながると言えます。

 

・・・さて、氷食症の治し方と改善方法についてまとめてみましたが、やはり最初から自己判断するのではなく、まずはお医者さんに診てもらうことが大切です。でも、「氷食症」というレアな病気、どこで治療すればいいのでしょうか?

何科に行けばいいの?

氷食症になってしまった場合、「内科」を受診することをおすすめします。そこで、血液検査をしてもらうことによって、身体の状態を調べてもらえます。

f:id:tebukuronosenkusha:20170717083937j:plain

鉄分不足」が原因なのかどうか、そしてどんな薬を飲めばいいのか指示があると思います。・・・たいていの場合は鉄剤を処方されて終わりです。 

ただ、身体にも特に異常はなく、検査でも正常な数値が出ているのに「氷食症」である場合は、単に身体だけの問題ではなくなってきます。おそらく、その場合は過度の精神的疲労、ストレスによりそういった強迫性障害が出ていることになります。したがって、「精神科」を受診してその原因を取り除いてもらう必要があります。

まとめ

いかがでしたか?

今回は「氷が食べたくて仕方がなくなってしまう」という氷食症についてまとめてみました。私の母も一時期、「氷食症」に悩まされていた時期があり、本人曰く”氷をガリガリしたい衝動が止まらない”らしいです。

「ただ氷を食べたいだけじゃん!」・・・な~んて軽く思えればいいのですがやっぱり「氷食症」という病気は気になりますよね? また、氷を食べ過ぎることでお腹を壊したり、歯にダメージを与えたりしてしまったりと色々なデメリットもあるんですよね。・・・そうならないためにも、普段から「疲労」をためこみすぎず、食事バランスに気をつけながら生活できるといいですね♪

●おすすめ記事

www.ngood23.com

では、最後までお読みいただきありがとうございました。