f:id:tebukuronosenkusha:20170730153200j:plain

最近、摂取カロリーを減らすための

しらたきダイエット

が話題となっているみたいですね。

40~50代になるとついついカロリーオーバーして

余計な脂肪をためこんでしまいがちです。

でも、ダイエットや減量はしたいけど、

「食べる量」自体を減らすのはイヤ・・・なんて人もいるかもしれませんね。

今回は、そんな人にもおすすめな「しらたきダイエット」に関する情報をまとめていきます。

しらたきダイエットの方法

しらたきダイエットの方法ですが、いたってシンプルです。

しらたきダイエットに関して一言で言ってしまうと、

「食事の主食をしらたきに置き換える」というものです。

・・・例えば、いつも夕食に白米と副菜などを食べているなら、

「白米をしらたきに置き換えた食事にする」といった感じです。

たったこれだけで痩せることができるなんてビックリですよね?

 

なぜ、白米をしらたきにするだけで痩せられるのか?

・・・実は、「摂取カロリー」の違いがポイントなんです。

同じ重さで比べたとき、しらたきは白米の数百分の一のカロリーしかないと言われています。

したがって、必然的に摂取する炭水化物の量も減るため、ダイエット効果があるのです。

(また、しらたきは水を吸って膨張する性質があるため、満腹感も得られます)

スポンサーリンク

期間はどれくらい?

f:id:tebukuronosenkusha:20170730171231j:plain

しらたきダイエットの継続期間は、

一般的に「2週間まで」と言われています。

「長い期間やれば効果が出る」というわけでもなく、

基本的な食生活の問題や体質の関係から、結果が目に見えてすぐ出てこないこともあります。

「せっかく始めたのだから…」と

何週間もしらたきを摂り続けることは、あまり望ましくありません。

・・・ですから、しらたきダイエットを行う際には、

「2週間以内で痩せる」のを目標として、きちんと計画を立ててからにしてくださいね。

・・・さて、そんなしらたきダイエットですが、

実は「しらたきダイエットは危険」という話もあるみたいです。

「摂取カロリーを減らす」 のはダイエットの基本であり、

特に問題はないように思われるのですが、実際のところ、どうなんでしょうか?

しらたきダイエットが危険だと言われる理由についても見てみましょう。

しらたきダイエットは危険!?

1.原則は”1日1食”

しらたきダイエットは、

「摂取する糖質・カロリーを減らしつつも満腹感のある食事を実現する」ダイエット法です。

「じゃあ、毎食しらたきにすればメッチャ痩せるじゃん!」

なんて思ってしまう人もいるかもしれません。

確かに、すべての食事の主食であるもの(炭水化物)を、

しらたきに置き換えてしまえば、当然のことながら

摂取カロリーも激減するので、痩せることができるでしょう。

f:id:tebukuronosenkusha:20170730172033j:plain

しかし、炭水化物というのは人間の活動の”エネルギー源”であるため、

それを過剰に減らすことは体に悪影響を及ぼし、

社会生活にも支障が出てしまう可能性があることが知られています。

具体的には、

・集中力の低下

・代謝が悪くなる

・内臓の機能低下

・・・といった感じで、とても健康的とは言えない状態になってしまうわけです。

ですから、実践する際は「1日のうち1食だけしらたきに置き換える」ようにしなくてはなりません。

スポンサーリンク

2.食物繊維の摂りすぎは禁物

しらたきには食物繊維が多く含まれています。

現在、日本で売られているしらたきは、

水に溶けにくいタイプの食物繊維であるため、過剰に摂取すると便秘の原因になります。

f:id:tebukuronosenkusha:20170718081528j:plain

1日に摂取すべきしらたきは、

多くてもだいたい200g~300g

を目安にしておきましょう。

個人的には、「主食すべてをしらたきにする」のではなく、

「主食を減らし、しらたきを食べる」といったハイブリッドなしらたきダイエットがおすすめです。

これなら、しらたきの量も抑えながら、

炭水化物もしっかりと摂ることができるので、

かなり健康的なダイエット法だと思います。

・・・その分、ダイエット効果は小さくなってしまうかもしれませんが、

まずは「健康」であることが最優先課題ですから、

そういったものもアリなんじゃないでしょうか?

まとめ

ということで、今回はしらたきダイエットの方法と

その危険性に関する情報をまとめてみました。

手軽にできる反面、ちょっとした危険もあることが理解できたかと思います。

・・・「糖質を減らす」というダイエットは、

うまくやれば確実に成功できる素晴らしいものですが、

きちんとした手順で行わないと、身体を壊したり、

うまく減量できなくなってしまったりします

ぜひ、実践する前はきちんと正しい方法を調べてからやるようにしてくださいね。

昼食抜きにはデメリットしかなかった件

スポンサーリンク