f:id:tebukuronosenkusha:20170802061142j:plain

みなさんは食事の時、どんな順番で食べていますか? 私はよく、好きなおかずだけ先に食べて、よく「三角食べしなさい!!」と怒られた記憶があります(笑) ・・・もしかするとみなさんもそういった経験をしたことがあるかもしれませんね♪

確かに、食事(特に和食)では色々なものを少しずつ食べていくのが一般的ですし、そういったマナーが定着しているように思われます。しかし最近では、「食べ順ダイエット(食べる順番ダイエット)」なるものが出てきており、三角食べの習慣を見直している人もいるみたいです。

・・・そんなわけで、今回は痩せることができるとされている「食べ順ダイエット」の方法・やり方に関してまとめていきます。

食べ順ダイエットで痩せる!?

そもそも、人はなぜ太ってしまうのでしょうか?

「摂取カロリーが多いから」

「脂っぽいものを摂っているから」

・・・いろいろな回答が返ってくると思います。確かに、それらは全て人が太ってしまう原因です。しかし、それらはあくまで間接的な原因であって、より本質的な「太る」原理を説明してはいません。・・・現に、同じようなものを食べていても、太る人とそうでない人がいますよね? それはなぜでしょうか?

f:id:tebukuronosenkusha:20170418055349j:plain

一つの理由として、「インスリン」と「血糖値」が関係していると考えられます。(体質や消費カロリーなども理由としては挙げられますが、今回はそれについては割愛します)

太るのは血糖値が上がるから!?

食事をすると、食べ物が消化され、栄養素が吸収されます。 その際、血糖値も上がり、すい臓から「インスリン」が分泌されます。これは、血糖値を正常に保つために必要な機能なのですが、「血糖値が急に上がり、インスリンが分泌される」ことで、脂肪や糖質が身体に蓄えられやすくなるんです。

食べ順ダイエットでは、そういった血糖値の揺れ動きをより緩やかなものにすることによって、脂肪をためこむのを防ぎ、ダイエット効果があると言われているのです。

 

※ 血糖値な急激な上昇・下降は、糖尿病などの原因にもなるため、そういったものを防ぐ食材を意識的に取り入れるようにすることも大切ですよ。

・・・では、食べ順ダイエットで血糖値の急激な上昇を抑えるには、具体的にどのような順番で口に食べ物を入れていけばいいのでしょうか? 具体的にやり方と手順について見てみましょう!!

食べ順ダイエットの方法

食べ順ダイエットではどの順番で食べるべきなんでしょうか? 基本的には「決められた順番で一品ずつ食べて」いきます。「○○を食べたら、××を食べる」といった感じで、同じものを食べ終えて、別のものを食べる・・・いわゆる「ばっかり食べ」をしていくわけなんです。 

しかし、好き勝手にばっかり食べをしていいわけではありません。食べ順ダイエットには決められたルールがあり、順番を守らないと意味がないのです!! では、ダイエット効果を期待するために、摂取すべき栄養素・食品を順番について見てみましょう!!

1.食物繊維

 食べ順ダイエットでのキーポイントは食物繊維、つまり野菜です。(また、汁物も基本的には食事の最初に摂取します) カロリーが低い野菜を食事の最初に食べれば、胃の中にものを入れても血糖値がいきなり上がることはありません。

f:id:tebukuronosenkusha:20170717082427j:plain

野菜をしっかり摂ることは、ダイエットでも基本中の基本です。「食事の最初は野菜から」というのを頭に入れておいてください。

2.たんぱく質

そして、食物繊維を摂った後は、 肉や魚、卵などのたんぱく質です。おそらく、食事のなかでメインのおかずたちがこれにあたると思います。

おいしいからと言って、バクバク食べるのは禁物ですよ!! 「しっかり噛んで食べる」ことで、食事の満足感も増します。特に、同じものばっかり食べている食べ順ダイエットでは、「同じ味に飽きてしまう」なんてこともあるかもしれません。せっかく効果がある食べ順ダイエットも、途中でやめてしまったら意味がありません。・・・きちんとよく噛んで食材そのものを味わい、楽しむようにしてください。

3.炭水化物

実は、炭水化物って最後に食べるのが一番太らないんですよね。つまり、お米とかパンとかは食事の最後に食べるわけです。特に、白米は「おかずと一緒に食べる」というのが当たり前だと思われているので、これはビックリするかもしれませんが、前述の「血糖値とインスリンの関係」を理解していればこの意味が分かると思います。

f:id:tebukuronosenkusha:20170429072039j:plain

・・・基本的にはこういった感じで「炭水化物を最後に摂る」というのが食べ順ダイエットです。順番を変えるだけなので、意外と簡単ですよね?

和食が中心!?

さて、ここまで見てきてわかるように、食べ順ダイエットでは「食物繊維・たんぱく質・炭水化物」のすべてを順番に摂取していくものですから、できるだけそういったものをきちんと含む食事でなくてはなりません。つまり、「今日の朝ごはんはパンだけ!」だとか「夕食は肉だけ!!」といった食事では上手に食べ順ダイエットを行うことはできません。となると、必然的に和食中心の生活になることとなるでしょう。

f:id:tebukuronosenkusha:20170417140027j:plain

ということで、ファーストフードやラーメンといったものは「食べ順」を決めることが困難であるので、あまりおすすめはできません。・・・もっとも、ダイエット中にこういったものを食べること自体、間違っていますけどね(笑)

※ ちなみに、ファーストフードのような食べ物には、有害な添加物が含まれている場合もあるので、日常的な摂取は避けたいところです。

まとめ

さて、今回は「食べ順ダイエット」の方法とやり方についてまとめてみました。 食べるものは変えず、順番を変えるだけで瘦せることできるので、手間も費用も必要ない簡単なダイエット法なんですよね♪

糖尿病予防としても有効だと考えられるので、お腹の脂肪とか血糖値が気になっている方には、ぜひとも実践していただきたいと思います。 

まあ、いくらダイエットのためとはいえ、人前で「食べ順ダイエット」を実践したらドン引きされるかもしれませんね・・・(笑)  効果はあるとはいえ、食べ順ダイエットは一般常識・マナーから考えるとあまりおすすめはできないので、あくまで実践する際は”自宅”で、自己責任で行うようにしてくださいね。

●おすすめ記事

では、最後までありがとうございました。