f:id:tebukuronosenkusha:20170804052046j:plain

最近、「デトックスウォーター」なるものが流行っていて、手軽に家で作れる健康飲料として注目されています。 しかし、実はそんな体にいいものであるはずのデトックスウォーターは、材料・作り方に注意しないと体に害を及ぼすものになりうることが明らかになっています。そこで今回は、デトックスウォーターの危険性と、作り方の注意に関する情報をまとめていきます。

では、早速見ていきましょう!

デトックスウォーターって何?

デトックスウォーターというのは、飲料用の水(ミネラルウォーター・炭酸水など)に野菜や果物などを加え、それらの栄養素が溶けだしてできた飲み物のことです。使わなくなった野菜やフルーツの皮を入れて作ることもでき、エコで栄養満点の飲み物なんです。そんなデトックスウォーター、具体的にはどんな効果があるんでしょうか?

◆どんな効果があるの?

「デトックスウォーターに何を入れるか」によって効果も変わってくるとは思いますが、フルーツなどを入れた際に見込まれる効果が「代謝アップ」です。溶けだした豊富な栄養素が、内臓の働きを助けてくれるので、代謝が上がり、体にとって不要なものや老廃物を洗い流してくれる(デトックス)効果があるのです。

また、それに伴い、ビタミン類のはたらきにより、脂肪燃焼・ダイエット・美肌効果があったり、さらには食物繊維のおかげで便秘が解消されたりと、かなり優れた能力を発揮するんです!!

f:id:tebukuronosenkusha:20170403054951j:plain

しかし、そんなデトックスウォーターですが「危険」だという話もあるようです。身体にメリットしかなさそうなデトックスウォーターですが、いったい何が危険なのでしょうか?

デトックスウォーターは危険!?

実は、デトックスウォーターを作る際に使う野菜や果物を間違えると、人体に有害となることがあるそうです! というのも、スーパーや八百屋で売られている野菜・果物には「農薬」が使われていることが多々あります。(農薬を使っているから、綺麗な状態で出荷し、商品として並べることができるんですからね)

f:id:tebukuronosenkusha:20170804055832j:plain

そして、日本では多くの果物を海外から輸入しており、外国では日本では禁止されているような農薬を使っていることもあるそうなんです。農薬が使われたものが、輸入され、店頭に並んでいるわけです。

・・・もう、何が言いたいのかわかりますよね?

つまり、「野菜や果物に使われる農薬」がデトックスウォーターに溶け出すことで、有害物質を身体に取り入れてしまう危険性があるということです。特に、デトックスウォーターで野菜・果物を皮のまま入れる人は危ないかもしれません!

「洗えばいいんじゃないの?」と思われる方も多いかもしれませんが、水で洗い流す程度では完全に落ちることもなく、防カビ剤や農薬がそのまま残ってしまうこともあります。「皮は使わないで捨てる」ような野菜・果物にはそういった農薬が使われていることがあり、中には発がん性物質を含むものもあるとか・・・。

では、そういった危険を避け、安心・安全なデトックスウォーターを作るにはどのようなことに気をつければよいのでしょうか?

◆「作り方」注意点

・有機栽培の野菜・果物が基本

前述のとおり、野菜や果物に使われている農薬が問題なので、それらを使っていないものを選ぶようにしましょう。具体的には、「有機栽培」(安全性が保障された)ものを選ぶようにしましょう。

f:id:tebukuronosenkusha:20170804062601j:plain

また、自宅で作っているようなものでも、栽培過程で人体に影響を与えうるものを使用した場合は(「殺虫スプレーがかかってしまった」など)、使わない方が良いでしょう。

・皮を使わない

苦渋の選択ですが、「皮を使わない」というのもアリだと思います。 たいていの果物には「皮」の方に栄養素が豊富に含まれている場合が多く、ぜひともデトックスウォーターに使いたいのですが、同時に危険性もあるのがネックです。「それなら、いっそのこと皮を剥いて使ってしまう!!」というのも賢い選択の一つだと思います。その分、ちょっとそんな感じはしますが、安全性はかなり高いですし、それなりに栄養満点のドリンクとなるのでおすすめです♪

・賞味期限に注意

また、「作った後の管理」にも注意が必要です。

デトックスウォーターでは、基本的に生の野菜・フルーツを使用します。そのため、雑菌なども発生しやすく、「賞味期限が短い」というのがネックです。

f:id:tebukuronosenkusha:20170707074150j:plain

冷蔵庫に保管するのはもちろんのこと、なるべく早く飲み切ることが大切です。目安としては「1日(24時間)で飲み切る」のがベストだと言われています。つまり、作る際には「1日で飲み切れるかどうか」を考えて作る必要があります。

まとめ

ということで、今回は最近注目を浴びている「デトックスウォーター」の危険性・注意点などについてまとめてみました。ネット上には、デトックスウォーターの作り方に関して山のように情報があります。 色々なことに挑戦するのは悪いことではありませんが、きちんとリサーチをして、「何が危険なのか」をしっかりと把握しておくことも大切です。

f:id:tebukuronosenkusha:20170420062818j:plain

・・・普段何気なく飲んでいるものでも、「実は危険だった」な~んてこともありますから、これを機会に飲み物の安全性に関して見なおしてみるのもいいかもしれません。

●おすすめ記事

www.ngood23.com

最後までお読みいただきありがとうございました。