f:id:tebukuronosenkusha:20170803060647j:plain

女性はいくつになっても美しいままでいたいですよね? 特に、化粧品やスキンケア法などについて色々と工夫をしている女性の方って多いと思いますが、実は女性が女性らしくあるためには、体内で分泌されるホルモン、「エストロゲン」が関係しているんです。

 「エストロゲン」って、聞いたことがあるけれどもそれがどういった役割を果たし、どのような効果を発揮するのか、詳しく説明できる人ってなかなかいないんじゃないでしょうか? そこで今回は、エストロゲンの効果や働きについて見ていきながら、「どうしたら増やせるのか?」ということについても触れていきたいと思います。

エストロゲンって何?

エストロゲンというのは、女性の身体で分泌されるホルモンの一つです。別名を「卵胞ホルモン」といい、卵胞の成長に伴い、女性の身体に変化をもたらします。女性らしい体になったり、肌や髪を綺麗にしてくれたりする効果があるとされており、美容のための強い味方だと言っても過言ではありません。

エストロゲンが不足すると、

・性機能の低下

・精神的な不安定

といった、深刻な症状に悩まされることもあるらしいです。

f:id:tebukuronosenkusha:20170505102804j:plain

さて、エストロゲンが女性が健康に暮らしていくには欠かせないホルモンであることがよくわかったと思います。では、それを体内でより多く分泌させるようにするにはどうすればいいのか見ていきましょう。

◆おすすめの食べ物

1.大豆製品

よく、「大豆製品はいい」という話を聞きますが、これは「大豆イソフラボン」がエストロゲンと同じような役割を果たしてくれるからなんです。 「エストロゲンを増やす」というわけではないのですが、それとよく似た働きをする成分をこれほどまでに簡単に摂取できる方法はありません!!

2.卵

f:id:tebukuronosenkusha:20170804153747p:plain

また、卵に含まれるコレステロールは、エストロゲンの原料となります。ですから、卵を食べることで、エストロゲンの分泌を手助けすることにもなるのです。 ただし、食べ過ぎはカロリーオーバーなので禁物。目安としては、1日1個までくらいにしましょう。

3.牛乳

なんと、私たちが普段何気なく飲んでいる牛乳には、エストロゲンが含まれているんです。また、牛乳の他にも乳製品にはエストロゲンが豊富に含まれていることがあります。 カルシウム不足になりがちな女性は、ぜひとも乳製品を意識的に摂取するようにしたいですね♪

※ なお、乳製品の種類によっては妊婦さんが摂取してはいけないものもあるので注意が必要です。

 4.カボチャ

カボチャには、美容に欠かせないビタミンEがたっぷりと含まれているんです。ビタミンEは、ホルモンバランスを整えたり、卵巣の働きをサポートしたりしてくれます。

f:id:tebukuronosenkusha:20170804165800j:plain

5.キャベツ

キャベツにはエストロゲンを活性化させる成分が含まれています。

f:id:tebukuronosenkusha:20170804165443j:plain

また、キャベツにはビタミン類や食物繊維などの栄養素が豊富なうえ、料理のバリエーションも無限大です。女性ホルモンのバランスが気になるのであれば、キャベツを食べない手はありません。

まとめ

女性ホルモンの「エストロゲン」を増やすことで、様々なメリットがあることがわかりましたね♪ 嬉しい効果がいっぱいのエストロゲンですが、体内で作り出される量はごくわずかだと言われています。ですから、エストロゲンの分泌を助けてくれたり、それに似た働きをする食べ物を摂取することで、女性の方はより健康的な生活を送ることができるのです。

ぜひ、参考にしてみてください♪

●おすすめ記事

www.ngood23.com

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。