f:id:tebukuronosenkusha:20170809063652j:plain

みなさんは「グルテン不耐性」ってご存知ですか?

現代社会において「小麦」は欠かせない食材の一つですが、

実はその小麦に含まれる「グルテン」によって、

様々な体の不調が現れることがあるそうなんです!!

「グルテン不耐性」もそんな小麦の弊害の一つで、

「我々の知らないうちに体の随所で悪さをして、

病気や体調不良をもたらすことがある」のが明らかになっています。

・・・これを読んでいる皆さんの中にも、

日ごろから原因不明の痛みや不調を抱えていらっしゃるかもしれませんが、

もしかするとその原因は、毎朝食べているパンなどの小麦製品なのかもしれませんよ!!

ということで、今回はグルテン不耐性に関してまとめていきます。

グルテン不耐性でどういった症状が現れるのか、

どういったことに気をつければいいのか、一緒に見ていきましょう!

グルテン不耐性とは?

よく「小麦アレルギー」は聞きますが、

グルテン不耐性というのはそれとは全く異なります。

小麦アレルギーの人の場合、

口に入れてすぐ体に反応が現れ、

「アナフィラキシーショック」のように命の危険に関わるような状態になります

f:id:tebukuronosenkusha:20170809075930j:plain

一方、グルテン不耐性も一種の「アレルギー」です。

(アレルギー学会からは正式には認められていませんが、

グルテンはアレルゲンとなり得る物質です)

そして、その症状が現れるのには時間がかかります。

・・・というわけで、他の種類のアレルギーと比べると

アレルゲンも特定しにくく、遅発性のアレルギーであるので

「自分はグルテン不耐性だ」と気づかないまま、

パンや麺を食べ続けてしまう人は多いと考えられています。

もしかすると、あなたもそうかもしれないのです!!

では、グルテン不耐性の人にはどのような症状が現れるのか、さらに詳しく見てみましょう!

グルテン不耐性の症状は?

厄介なことに、腸で体内に入ったグルテンは、

血流にのって全身に運ばれ、各器官に悪影響を及ぼす

と言われています。具体的にどんな症状が現れるのかというと・・・

・頭痛

・肩こり

・倦怠感

・腸の不調

といったのがグルテン不耐性の人が悩まされてしまう症状です。

f:id:tebukuronosenkusha:20170411132846j:plain

・・・どうですか? にわかには「グルテンが原因である」とは信じられませんよね?

実際、「まさか小麦のせいで肩こりなんて・・・」と思い、

原因不明のまま苦痛に悩まされる人は多いと聞きます。

また、精神的なものが原因とされる「過敏性腸症候群」も、

グルテンの日常的な摂取によることがあるそうです。

いくら消化器科に行っても治らなかったものが、

小麦を抜く生活を数日続けただけで改善した、なんてケースも報告されています。

みなさんはどうでしょうか?

・・・どこか身体の不調や疲れを抱えていないでしょうか?



グルテン不耐性をチェック!

グルテン不耐性だと、以下のような症状に悩まされることが多いです。

・慢性的な疲れ

・胃腸の不調

・不眠症

・関節痛

・頭痛

・・・特に、「原因不明」のままでこういった症状に悩まされている人は

「グルテン不耐性」の恐れがあります。

怖いのは、「気のせいかな」と思ってそのままグルテンを摂取する生活を送ってしまうことです。

グルテン不耐性では、そこまで深刻な症状が現れるケースも多くないため

、単に「疲れがたまっている」とか「今だけ・・・」だと思ってしまう人も多いんじゃないでしょうか?

ですから、今あげた項目の中で、どれか1つでも思い当たるものがあったのなら、

「グルテン不耐性」の可能性があるため、

小麦抜き(グルテンフリー)の食生活をしていく必要があります、

グルテン不耐性と筆者の経験

私自身、「腸の不調」は常々感じていたことがあります。

・・・横になると「ギュルギュルギュル~!!」ってお腹が鳴るんですよね。

その音で夜中に目が覚めたり、眠れなかったりしたことがありましたが、原因は不明のまま。

f:id:tebukuronosenkusha:20170806061213j:plain

・・・そこで、実際に菓子パンやカップ麵などをやめてみました。

そう、乱れた食生活を正すのと同時に、グルテンの摂取も断ったのです。

すると、腸の不調は徐々に改善していきました。

(もちろん、はっきりと「グルテンを断ったこと」によるものだと断定はできませんが、

少なくとも小麦抜き生活で体調が改善したのは事実です)

「グルテンフリー」のすすめ

ということで、みなさんにはぜひ「グルテンフリー」の生活を送っていってほしいと思います。

・・・ですが、「いきなり小麦抜き生活なんて無理!!」

と思われる方も多いかもしれません。

実際、小麦はパンや麺類だけでなく、様々な食品にも使われているので、

それを避けていたらキリがありません。

私自身、グルテンフリーの生活を実践してはいるものの、

小麦が含まれている食品を摂取してしまうことはあります。



ですから、みなさんにはまず「1食だけでもグルテンフリーにしてみる」のをおすすめします。

例えば、「昼に食べていた菓子パンをやめる」でもいいですし、

「米を中心にした食事にしてみる」のなんてのは今日からでも始められます。

・・・特に、和朝食なんてのは朝からパワーが出ますし、

栄養バランスもとれているので非常に健康的でおすすめです。

(「パン」から「和食」に変えると、腹持ちが良くなり、

間食の回数も減りますし、胃腸の調子も良くなりますよ!)

この機会に、「どんな食品がグルテンフリーで、どんな食事がいいのか」

について考えてみるといいでしょう(^^♪

グルテンフリーの食材とおすすめの食事を紹介!!