f:id:tebukuronosenkusha:20170816050003j:plain

そう、私がまだ純粋な高校生だったころ・・・。

物理の授業では、よく「アース」という言葉が使われていました。

これは、「回路の電圧を0にする」といったような意味だったと思いますが、

当時の私には全く理解できませんでしたし、

「そんなん、将来何の役にも立たない・・・」

とか生意気なことを言っていた気がします(笑)

しかし、実はそんな「アース」を利用した健康法があるということで、私はビックリしました!

まさか当時のわけわからない物理用語をまた耳にするときが来るとは・・・!!

ってわけで、今回は、体をアースすることによって、健康を保つ「アーシング」について調べてみました。

アーシングとは?

そもそも、「アース」とはどういったものなんでしょうか?

電化製品には「アース」の機能がついているものもあるそうなんですが、

これは「電流を地球に逃がす」役割があるそうなんです。

電化製品を地球という大きな導体とつなぐことによって、

人が電化製品で感電するのを防ぐことができるのです。

f:id:tebukuronosenkusha:20170816055221j:plain

そして、人間の場合の「アーシング」では、

”地球と人間がつながることによって、体内の電気を地球に逃がす”わけです。

・・・では、なぜ体の中の電気を逃がす必要があるのでしょうか?

スポンサーリンク

体内の電気は有害!?

最近の研究では、「体内にたまった電気(静電気)」

体に悪影響を及ぼす原因とあり得ることが明らかになってきています。

体の中でそういった電気が発生するのはごく自然なことなのですが、

それらがたまりすぎることで細胞を損傷したり、病気の原因となったりすると考えられています。

ですから、アーシングによって有害な静電気を取り除いてあげる必要があるわけです。

・・・アーシングのやり方はいたって簡単です。

砂浜や芝生といった場所に立ち「アース」するだけです。

(なるべく電気伝導性の高い自然な場所で行うと良いです)

f:id:tebukuronosenkusha:20170816063307j:plain

そういった場所を20~30分「裸足で立つ・歩く」ことで効果が出る

と言われています。靴を履いて生活している私たちですが、

裸足で地球とつながることによって、体内の電気を抜き、健康でいることができると考えられています。

本当に効果はあるの?

「地球とつながる」なんて怪しい宗教みたいですよね(笑)

ただ、伝導性の高いものの上に立ったり、歩いたりすることによって、

「体内電気が抜ける」というのは事実です。

それにより、どんな効果があるのかというと・・・

・血行が良くなる

・ストレス解消

・疲労回復

f:id:tebukuronosenkusha:20170816055616j:plain

体内にたまった静電気が、

私たちの「ストレス」や「疲労」といったものにつながっているため、

それらを抜くことで、リフレッシュすることができるのです。

(アーシングの医学的な効果に関しては議論の余地はありますが、

それらの効果を示す論文は海外で発表されています)

 ※注意

注意してほしいのが、雷がゴロゴロなっているときには

「アーシングをしてはいけない」ってことです。

(まあ、そんな日にやる人はいないと思いますが)

・・・広い砂浜や草原などに人が立っていると、

そこに落雷する可能性がありますし、近くで落雷したときに感電する恐れもあります。

まとめ

ってわけで、今回は体内の電気を外へ逃がす

「アーシング」に関する情報をまとめてみました。

私たちが普段の生活で「裸足になって地面を歩く」という機会はかなり少ないですから、

こういった健康法も新鮮で面白いと思います。

みなさんの中にも、「裸足健康法」なんてのも聞いたことがあるかもしれません。

私自身、数年前のテレビでこういったのを見て、

「裸足でランニングに行くなんて変わっているなぁ~」と思っていましたが、

もしかするとそういった健康法は「アーシング」とも関わりがあるのかもしれませんね。

f:id:tebukuronosenkusha:20170815153629j:plain

さて、ここまで読んできたあなたはきっと「アーシング」をしてみたくなったはず!

・・・では実際、芝生の上や砂浜の上を裸足で歩いてみてください。

フローリングや靴からの感触とは違い、足が沈みこむような、

ちょっとムズムズしたような感覚を味わえると思います。

それだけでも気持ちがいいですし、リラックスできますよ!

みなさんもぜひ「アース」してみませんか?

スポンサーリンク