f:id:tebukuronosenkusha:20170818075308j:plain

漢方薬などに含まれている「陳皮」(ちんぴ)、

実はこれはみかんの皮を乾燥させてできた

栄養たっぷりのものなんです!

みなさんはおそらく、みかんを食べるときは皮を剥いて、

「そのままゴミ箱へポイッ!!」

って捨てていると思いますが、

実はその捨てている部分にこそたくさんの栄養素がつまっているんです!

今回は、中国では古くから知られる「陳皮」の効果・効能と、

自宅でできる簡単な陳皮の作り方について解説していきます。

陳皮の効能

1.血行が良くなる!

陳皮をはじめ、柑橘類に含まれる「ヘスペリジン」という成分は

血流を改善してくれる効果があります。

血行が良くなることで、冷え性やむくみなどの改善につながります。

ビタミンCとの相乗効果も期待できて、お肌にもやさしく、

健康的な身体作りにはぜひとも摂取したいヘスペリジン。

知らない方はぜひ、関連記事もチェックしてみてください♪

2.胃腸を健康に!!

さらに、陳皮には胃腸の健康を保つ働きがあります。

そもそも、陳皮は胃腸の調子を整えるための薬の成分として用いられてきたものなんですよ。

f:id:tebukuronosenkusha:20170718081528j:plain

・・・現代では暴飲暴食だったり、添加物たっぷりの食事だったりで、

胃腸に負担をかけてしまう生活を送っている人が多いように思われます。

そのような状態が続き、消化などに関する分泌液が出ないと、

次第に不健康な状態になってしまいます。

陳皮には、そういった分泌系に働きかけ、

消化器官が正常な働きをするお手伝いをしてくれるんです。

3.リラックス効果も!!

また、陳皮の香り成分にはリラックス効果があるとされています。

「リモネン」と呼ばれる成分が、脳を刺激し、

ストレスを解消させてリフレッシュした状態にすると言われています。

f:id:tebukuronosenkusha:20170818122520j:plain

陳皮はお茶に入れて飲んだり、スパイスとして使用することができます。

ちょっとイライラがたまっている時や、気分がすぐれない時に、

陳皮を含んだお茶を一杯飲めば、気分もスッキリすることができそうですね♪

他にも、お風呂に柑橘類などを入れて楽しむ入浴法がありますが、

これは陳皮の「匂いの効果」を利用したものだったんです!

スポンサーリンク

陳皮の作り方

さて、そんな陳皮ですが実は自宅でも簡単に作ることができるんです。

・・・なんたって必要なのはみかんの皮だけですからね!!

では、早速そのやり方について見ていきましょう!

①みかんの皮をよく洗い、適度な大きさにカットする

市販のみかんを使う場合は、

農薬やワックスといったものが付着している場合があるため、

しっかりと皮を水で洗い流して、

そうしたものを落としておく必要があります。

気になる方はお湯などに5分程度つけておくと安心です。

②1週間干しましょう

カットした皮を、ザルなどに置いて日陰で干します。

干してから1週間前後たつと、川が縮んで小さくなると思います。

そうなったらOKです。

・・・さて、そんな風にして簡単に作った陳皮ですが、

具体的にどのようにして使用すればいいのでしょうか?

ここでは、陳皮の利用方法についてさらに詳しく見ていきましょう!

おすすめの陳皮の利用方法

・栄養たっぷりのお茶に!

いつも飲んでいるお茶に陳皮をちょこっと加えてあげるだけで、

栄養たっぷりのお茶に大変身!

陳皮を細かく刻んで、お茶に一つまみ入れてあげれば、

口触りもそこまで悪くない上に、リラックスしながらみかん風味のお茶を味わえます!

・料理にプラス

そもそも、陳皮はスパイスや調味料としても使われてきた歴史があり、

色々な食べ物のお供としても利用できます!

サラダの上に細かく刻んだ陳皮をのせてみたり、

スープの中に入れてみたり・・・。

「みかんの皮」のままだとちょっと食べづらいかもしれませんが、

小さくして料理に入れてしまえば大丈夫♪

f:id:tebukuronosenkusha:20170818123533j:plain

毎日の料理のひと手間加えるだけで、見栄えも栄養もグンとアップすること間違いなし!!

まとめ

今回は漢方ではよく知られている「陳皮」に関してまとめてみました。

いつも捨てていた”みかんの皮”を健康的なものに使えるなんて素敵ですよね♪

今の時代、「何でも手に入る」からこそ、

”自分の手で何かを作る”っていうことに価値があるように感じます。

 

デトックスウォーターは危険!? 「作り方」に注意!!

スポンサーリンク