f:id:tebukuronosenkusha:20170819164616j:plain

 「健康診断を受けたけど尿酸値が気になる・・・」

「自分の身体のことが気になるようになった」

な~んて方は多いと思います。

尿酸値が気になっているそこのあなた!!

「アンセリン」という成分をご存知でしょうか?

健康診断で尿酸の数値が高かったりすると

「アンセリンを摂ってください」

なんて言われることがありますが、普段の生活ではあまり馴染みがないかもしれませんね。

ところがこのアンセリン、実はさまざまな効果があることがわかっているのです。

知らずに過ごすにはあまりにもったいない、とても優秀な成分です。

スポンサーリンク

 

そこで今回は、注目の成分アンセリンについて詳しく説明していきたいと思います。

・どんな効果があるの?

・どんな人に必要?

・副作用は?

・アンセリンを含む食材って?

など、気になる情報を徹底解説していきますよ。

アンセリンとは?

まずは、アンセリンがどのような成分なのかを見ていきましょう。

天然由来の成分である”β‐アラニン”と筋肉中に存在する

”メチルヒスチジン”この2種類のアミノ酸が結合してできるアンセリンは、

筋肉に含まれるペプチドの一種です。

f:id:tebukuronosenkusha:20170302100811j:plain

「アンセリン」は耳慣れないという人でも、

「ペプチド」といえば美容効果や健康維持に必要な成分として

知っているという人も多いのではないでしょうか?

 

そんなペプチドの仲間であるアンセリンには、

・抗酸化作用

・乳酸の分解

・尿酸値のコントロール

・血管拡張作用

など、さまざまな効能があります。

 ・・・続いて、「どんな人にアンセリンが必要なのか?」

をまとめましたのでチェックしてくださいね。

どんな人にアンセリンが必要?

アンセリンは、

・肌の老化が気になる

・なかなか疲れが取れない

・生活習慣病など持病がある

・スポーツで持久力を向上させたい

このような症状にお悩みの人に効果的です。

年を重ねるにつれて、誰しも思い当たる症状が一つはあるのではないでしょうか?

美容から健康にまで効果が期待できるアンセリンは、日常的に摂取したい栄養素ともいえます。

ですから、積極的にアンセリンを摂取することで症状の改善が見込まれるのです。

ではアンセリンの、どの様な働きで症状を改善することが出来るのか、もう少し具体的にみていきましょう。

アンセリンの効果

それでは、アンセリンの効果について詳しく説明していきますね。

1.美容効果

人が活動するためには酸素が必要ですが、その代謝の過程で作られてしまうのが活性酸素です。

紫外線を受けることで、肌を守るために体内で活性酸素が増えてしまい、

シミやしわの原因になるというのもよくいわれているんです。

f:id:tebukuronosenkusha:20170303173735j:plain

活性酸素が増えることで、潤いが少なくなって乾燥したり、

肌がたるんだりして老けて見られるようになってしまいます

アンセリンには抗酸化作用がありますから、活性酸素を抑制して肌が老化するのを防ぐ効果があるんです!!

2.疲労回復効果

アンセリンは疲れのもとであるとされる

「乳酸」を分解してくれるので疲労回復効果が期待できます。

さらに、先ほども述べたように、体の機能を衰えさせる原因にもなる

活性酸素を抑制することができ、これにより

活動するために必要なエネルギーを十分に作り出すことができるので、体が疲れにくくなるのです。

スポンサーリンク

 

3.高血圧予防

さらに、アンセリンには高血圧の予防効果があります。

f:id:tebukuronosenkusha:20170721075843j:plain

血管が狭くなると、その分血液の流れが速くなり血圧が上がってしまいますが、

アンセリンの血管拡張作用が狭くなった血管を広げてくれるので、血圧を正常に保つことが出来るのです。

4.生活習慣病の予防

尿酸値が高くなると、高血圧の他にも

・痛風

・腎不全

・動脈硬化

・尿路結石

・心筋梗塞

などの生活習慣病になるリスクが高くなります。

・・・で、アンセリンにはそんな病気の原因となる

「尿酸値」を下げる効果があります。

そのため、40代から気になる「生活習慣病」の予防にも繋がるのです。

さらに、乱れてしまった活性酸素のバランスを整えることもできるので、健康的な体作りに役立ちます。

5.炎症を抑える

痛風の痛みは、乳酸が溜まったことによる炎症が原因です。

また、乳酸が溜まり筋肉が炎症を起こしたことで筋肉痛となります。

アンセリンが直接、炎症を抑える・・・というわけではありませんが、

乳酸と尿酸を分解してくれることで、間接的に炎症も抑えてくれるのです。

6.血糖値を下げる

アンセリンには糖質を血液中に排出しないようにする効果があります。

ですから、結果的に血糖値を下げることにも繋がるというわけです。

f:id:tebukuronosenkusha:20170811085017j:plain

糖質の吸収を防ぐ効果のある食物繊維と、

アンセリンを合わせて摂ることでより高い効果が期待できます。

つまり、当たり前のことですが「普段の食生活も重要」ということです!

7.持久力の向上

アンセリンは、長時間飛び続ける鳥や、

泳ぎ続ける回遊魚にも多く含まれていることから、

「持久力」に影響していると言われています。

これは、アンセリンが疲れの原因となる乳酸を分解することで、

疲労を軽減して長時間の運動を可能にしているからだとも考えられています。

ですから、「最近、疲れやすい」とか「体がだる~い」なんて人は、

もしかすると体内のアンセリンの量が少ないのかもしれませんよ!!

アンセリンを含む食材

アンセリンの効果についてはお分かりいただけたと思いますが、

いざアンセリンを摂ろうと思っても「どうやって摂取したらいいの?」と思いますよね。

アンセリンは、

・マグロ

・カツオ

・シャケ

・鶏肉

などに多く含まれています。

また、アンセリンは熱に強いので火を通して調理しても問題ありません

(ちなみに、1日あたり400~600mgが摂取量の目安ですが、過剰摂取による副作用もないとされています)

・・・ただ、食事だけで必要量を補おうとすると、

どうしても他の栄養バランスが悪くなってしまいます。

上記の食材ばかりを食べ続けるわけにもいきませんよね?

ですから、効果的にアンセリンを摂取するのであれば、

食事で足りない分をサプリメントで補うようにするといいでしょう。

 

まとめ

ということで、今回は尿酸値が気になるあなたに役立つ

アンセリン」の効果についてまとめてみました。

健康管理から美容まで、幅広く活躍してくれるアンセリンは普段からしっかり摂取しておきたい栄養素です。

・生活習慣病など持病がある

・スポーツで持久力を向上させたい

・肌の老化が気になる

・なかなか疲れが取れない

一つでも当てはまるようでしたら、アンセリンを取り入れてみましょう。

スポンサーリンク