f:id:tebukuronosenkusha:20170820061535j:plain

最近スーパーフードとして人気の黒米(くろごめ)は、

人々の健康に役立つものとして注目を集めているのをご存知ですか?

以前、栄養たっぷりの「赤米」に関する記事を書いたのですが、

黒米も赤米に負けないくらい豊富な栄養素を含んでいるんですよ~!!

黒米について知れば、きっとあなたも今日から試したくなるはず!!

というわけで、今回は黒米の秘められたパワーを紐解きながら、その魅力をご紹介してまいります。

 

古代米とは

「古代米」という言葉をご存知でしょうか?

・・・古代米というのは、作物化される前の

”野生稲”のいろいろな特徴を残した米(稲)の品種の総称です。

その特徴には

・玄米が有色米(赤・黒・緑など)である

・一粒一粒が針のようなノギを持つ稲穂が多い

・極めて強い生命力

・1.5m以上もの高さまで育つ

・実りの時期を迎えると、籾が自然に零れ落ちる

・収穫量は現代米の半分以下

・古代米は玄米の状態で食すので栄養価が高い

などがあり、現代米と比べると圧倒的に高い栄養価から、

スーパーフードとして注目を集めているお米です。

今回はその中でも「黒米」にフォーカスを当てていきます♪

スポンサーリンク

黒米とは?

黒米の原産地は中国・狭西省漢中地方で、

2000年以上の古い歴史を持っています。

皇室御用米として歴代の皇帝に愛され献納されてきただけでなく、

楊貴妃も美容食として愛食していたと言われているお米です。

f:id:tebukuronosenkusha:20170820062029j:plain

また、古代米の一種である黒米は、

一般的な白米と比べると様々な栄養素が豊富に含まれているので、

滋養強壮や精力増進作用さるとされていて、

薬用米や長寿米として民間でも薬膳料理として今なお受け継がれています。

黒米の栄養成分

黒米は白米と比較すると豊かな栄養素が含まれていると言われています。

タンパク質、ビタミン、ナイアシン、食物繊維、アントシアニンだけでなく

ミネラル類(鉄分・リン・カルシウム・マグネシウムなど)の含有量も豊富です。

(黒米は白米と比べて、今あげた全ての栄養素匂いて勝っていると言われています)

では、そんな栄養成分が具体的にどんな効果を発揮するのか、さらに詳しく見ていきましょう!!

黒米の効果

黒米には豊富な栄養素が含まれることが分かりましたので、

その栄養成分がどのような効果をもたらしてくれるのかをご紹介します。

【潤い美肌への期待】

黒米には、チロシンを酸化してメラニンを作るチロシナーゼ、

ヒアルロン酸を分解するヒアルロニターゼ、コラーゲンを分解するコラゲナーゼ、

エラスチンを分解するエラスターゼといった

美肌の天敵である酵素の活性化を抑制する働き

があると言われています。

黒米が持つ酵素活性抑制の働きにより、シワやたるみの防止、

シミやくすみの予防など潤い美肌を保つといった効果が期待できます。

【体の中から艶髪を育てる】

毛髪の成分のうち、約95%はケラチンというタンパク質でできています

そのため、良質のタンパク質が艶髪には欠かせませんが、

タンパク質を体内に取り込むためのビタミンやミネラルも必要です。

黒米には艶髪を保つために必要なタンパク質、ビタミン類、ミネラル類などの

栄養素がバランス良く豊富に含まれているので、

黒米を食べることで、体の中から艶髪を育てられることが期待できます。

【腸内免疫の活性化】

黒米には「消化が良い」という特徴があるだけでなく、

白米の約6倍もの不溶性食物繊維を含むので、便秘の改善も期待できます。

・・・便秘が改善すると腸内免疫が活性化するので、

慢性病や虚弱体質の改善、滋養強壮への効果ももたらされ、

単に美しさのためだけでなく体質改善なども期待できます。

【見る働きを効果的に回復】

f:id:tebukuronosenkusha:20170304154255j:plain

黒米に含まれているアントシアニンは、視力機能を司る

ロドプシンが再合成されるのをサポートしてくれるので、

眼精疲労や視力を回復させる力があるといわれています。

また、活性酸素を除去する作用に優れているので、

眼病予防に効果を発揮すると期待されているだけでなく、

血流の改善や毛細血管の強化作用もあるので、目の疲れやかすみ目などの回復へも期待されています。

【メタボリックシンドロームを予防】

さらに、黒米には体内での糖質吸収を阻害する働きがあることが分かってきました。

アントシアニンには、メタボリックシンドロームを引き起こす

内臓脂肪の蓄積を防ぐ効果がありますので、肥満やメタボ予防にお勧めの食材です。

【アンチエイジング効果】

農林水産省総合研究所は「黒米には血管の老化を防ぐ効果がある」といったことを発表しています。

また、造血作用もあるので、健康的な血液と丈夫な血管を作ることで、アンチエイジング効果が期待できます。

スポンサーリンク

黒米のおいしい食べ方

黒米の栄養素や効果について整理ができましたので、最後に美味しい食べ方をご紹介します。

黒米にはアントシアニンが含まれていますので、

白米と混ぜて炊くことによって、水に溶けやすい性質のアントシアニンの色素が溶け出し、

ご飯が綺麗な赤紫色に染まります。・・・特別な手間は要りません。

白米にちょっと黒米を入れるだけで、

モチモチの食感と鮮やかな赤紫色の美味しいご飯をお楽しみいただけます。

【黒米ご飯の炊き方】

  • 白米3合に大さじ2杯(約30g)の黒米を用意します
  • 黒米は軽く水ですすぎ、少量の水に浸します
  • 洗った白米に②の黒米を混ぜ、3合分の水加減にします(水は増やさなくてOKです)
  • 塩をひとつまみ加え、いつもと同じように炊きます
  • 炊き上がったら15分ほど蒸らして完成です

【ポイント】

①黒米のアントシアニンが流れ出ないようにすすぎは軽めにします

②黒米の吸水に使った水にもアントシアニンが含まれているので、一緒に炊きます

③慣れてきたら黒米の量を調節して、黒米ご飯を楽しんでください

まとめ

白米と比べて収穫率が半分以下となってしまうので、

時代の流れと共に生産されなくなってしまった黒米(古代米)ですが、

近年になりその豊富な栄養価が見直され、注目されるようになってから、

改めて古代米を好んで食する人が増えてきました。

黒米(古代米)に秘められたパワーを手軽にいただきながら、

健やかな毎日を過ごされてはいかがでしょうか?