f:id:tebukuronosenkusha:20170824051713j:plain

皆さんは「マヌカハニー」ってご存知ですか? 

最近、健康に良いとされる食べ物が様々なところで紹介されていますが、

その一つとしてマヌカハニーが挙げられます。

私自身、この「マヌカハニー」について気になったので

ネットで調べてみると「危険」といった噂も目にするようになりました。

・・・健康に良いとされるマヌカハニーいったいどこが危険なんでしょうか?

そして、そういった危険を避けるために私たちはどんなことをすればいいのでしょうか?

ということで、今回は

マヌカハニーが危険だと言われる3つの理由

についてお話ししていこうと思います。

マヌカハニーとは?

マヌカハニーは、ニュージーランドで

古くから親しまれてきている一種のはちみつです。

健康効果が高く、病気の治療などにも用いられてきたそうなんです。

そんなマヌカハニーには、いったいどんな効果があるんでしょうか?

スポンサーリンク

マヌカハニーの効果

f:id:tebukuronosenkusha:20170824054257j:plain

・炎症を抑える

・抗菌作用

・美肌効果

・整腸作用

口内炎などの炎症を抑えたり、

身体に入ってきた悪い菌をやっつけたりする働きがあるだけではなく、

胃腸の働きを整えたり、肌を保湿したり、ニキビ予防をしたりしてくれるんです。

豊富なビタミンが病気の予防・体調管理に貢献してくれるので、

健康意識の高い人にはかなりおすすめのはちみつなんです。

マヌカハニーは様々な利用方法があり、女子には人気のはちみつなんですが、

「危険」だとも言われているとか・・・?

いったいなぜこんなにもメリットが多いマヌカハニーが「危険」と言われてしまうのでしょうか?

ここでは、その理由について詳しく見ていこうと思います。

1.ニセモノが多く出回っている

困ったことにこのマヌカハニーを使って金儲けをしようとする人たちがあるらしいです。

マヌカハニーでも何でもないものが「マヌカハニー」と言って

高い値段で販売されているそうなんです。

驚いたことに、「マヌカハニー」として売られている商品の

半分以上はそのニセモノだと言われています。

あるものは、もはや「はちみつ」の成分すら入っていなかったという話もありますす。

・・・そういったものは、何が入っているか分かりませんし、

体に悪影響を及ぼす可能性もあります。

ですから「ニセモノのマヌカハニーは危険」というのは正しい情報だと言えます。

f:id:tebukuronosenkusha:20170824055625j:plain

しかし、だからといってマヌカハニーすべてが有害だというわけではありません。

日本で作られているものだったり、

正規ルートで売られているものは安全ですし、

効果もあると考えられています。



日本のしっかりした業者を通して売られているものの多くは、

そういったマヌカハニーですから、そこまで神経質になる必要はないかと思われます。

(ただ、海外で購入したり、お土産として買ったりする場合には要注意です)

2.発がん性物質がある!?

f:id:tebukuronosenkusha:20170808161644j:plain

マヌカハニーに含まれる成分の1つが「発がん性物質」だと騒がれています。

というのも、 マヌカハニーに含まれる成分が

”血管への障害を引き起こすという論文”と引きあいに出され、

それがきっかけでよからぬウワサが広まったそうなんです。

(この論文はとある条件下で病気の患者さんを対象としたもので、

マヌカハニーの成分とは関わりがななかったのですが・・・)

実際のところ、マヌカハニーとガンの関係性は否定されていますし、

それが健康に害を及ぼすというのもデマだということがわかっています。

3.赤ちゃんにとっては危険!!

また、きちんとした正規品のマヌカハニーを購入したとしても,

ちょっと気をつけておくべきことがあります。

それはマヌカハニーはあくまではちみつなので、

赤ちゃんに与えてはいけないということです。

 

・・・以前、はちみつを与えられたことで、

その赤ちゃんが 乳児ボツリヌス症に感染し、

なくなってしまったというニュースがあります。

これは、はちみつが腐っていたとか、 傷んでいたとか言う話ではなく、

「免疫力の低い赤ちゃんに与えてしまった」ことが原因なんです。

実は世の中には、市販のものであっても様々な菌が含まれている食べ物が多くあります。

大人であればなんてことなく体の中で処理できるような弱い菌ですが、

免疫力の低い赤ちゃんにとっては時に致命的なものになり得ます。

マヌカハニーも一種のはちみつですから、赤ちゃんに与えることは本当に危険なんです。

自分で食べ物を選ぶことができない赤ちゃんには、

「何を与えちゃいけないのか」ということを把握して、

安全なものだけを食べさせるようにしてください。

・・・以上が「マヌカハニーが危険」と言われる主な理由です。

「意外と対処すれば避けられる・気にする必要がない」ものばかりだと感じたのではないでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?

今回はマヌカハニーが危険だと言われる理由についてまとめてみました。

消費者である私たちはなかなか

「偽物か本物かどうか」

深く考える機会がないかと思われます。

しかし、信用できる業者さんを見つける、自分の目でよく確かめる、

といった対策が考えられます。

また、マヌカハニー自体それなりにお値段がするものなので、

異常に安い商品というものもちょっと危ないかもしれませんね。

(もちろん、高いからといってそれがホンモノのマヌカハニーであるという保証はありません)

危険という噂だけを信じて、マヌカハニーを食べなくなる、

手を出さなくなるというのは、本当に残念なことだと思います 。

ぜひしっかりした情報を手に入れて、

楽しいマヌカハニーライフを送っていただければな、と思います。

スポンサーリンク