f:id:tebukuronosenkusha:20170824093437j:plain

皆さんは、清涼菓子の「ミンティア」ってご存知ですか? 

コンビニのレジ付近・ガムのコーナーに置いてあるのを見たことがある人は多いかもしれませんね。 

・・・実は私は学生の頃はミンティアが大好きで、

よく気晴らし・気分転換にミンティアを口に含んでいたことを覚えています。

ミンティアを食べると、清涼菓子独特の爽快感が広がり

口がスーッとして身体全体がすっきりするような感じになりますよね。

あのスーッとした感じがたまらないので、 ついつい何個も口に入れてしまうんですよね~。

気づいたら「あっと言う間に1ケース食べちゃった・・・」なんて経験をした方も多いかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

そんなすっきりするミンティアですが、

実は食べ過ぎると体に良くないという話もあるようです。

確かに、ミンティアってどんな成分が含まれているのかわからないですし、

過剰摂取によって体に影響が出ると言われると、なんだか怖くなってしまいますね・・・。 

しかし、ミンティアって本当に食べ過ぎると体に良くないんでしょうか?

そして、ミンティアを食べ過ぎるとどうなってしまうのでしょうか? 

今回はそんな「ミンティアの食べ過ぎ」に関する情報をまとめていきます。

ミンティアを食べ過ぎると…

ミンティアを食べ過ぎることで体に様々な影響が出ると言われていますが、

実際にどのような事が起きるのでしょうか? 

ここでは色々と報告されているミンティアの食べ過ぎによる体の反応、

ミンティアの成分などについて紹介していきます。

1.下痢になる!?

f:id:tebukuronosenkusha:20170806061213j:plain

まず、ミンティアの食べ過ぎにより起こる弊害として、

最も有名なのが「下痢」です。

ミンティアのような清涼菓子に胃腸などの消化器官が刺激されて調子がおかしくなったり、

荒れたりすることで下痢になるのでは、と考えられています。

また、食べ過ぎにより唾液の分泌がおかしくなる・・・なんてこともあるそうです。

特に、一気に何個も口に入れると刺激が強くて、

体調を崩してしまう恐れがありますから、そういったことは絶対にしないようにしましょう。

2.甘味料の摂りすぎはヤバい!

ミンティアを食べ過ぎることによる「危険性」というものは、

ミンティアに含まれる成分によるものが大きいと考えられます。

というのも、ミンティアにはあの人工甘味料であるアスパルテームが含まれているからです。

アスパルテーム自体、有害な化学物質として科学者の間で議論されているものであり、

摂りすぎることで脳の機能に障害が出たり、様々な病気を誘発したりすると言われています。

何より、アスパルテームは人を「依存」させる性質を持っているのが恐ろしいところです。

というのも、アスパルテームを含む食べ物・飲み物を摂取することで

脳から「ドーパミン」が分泌されてもっと欲しい!!と思うようになり、

どんどん依存してしまう可能性があるからです。

 

実際、「ミンティアの食べ過ぎ」というのも、

こういったアスパルテームの働きによるものが大きいと考えられます。

3.あなた、貧血かも!?

貧血気味の人はよく「氷を食べないと気が済まない」

「氷を食べたい衝動を止められない」という「氷食症」に悩まされることが多くあるそうです。

そして、実はその氷が”ミンティア”になることもあるそうです。

つまり、ミンティアのようなスーッとしたものを食べないと気が済まない 症状が現れるのです。

ですから、「ミンティアの食べ過ぎ」というのは、

「貧血」が原因であることも考えられます

 

貧血による不調と、ミンティアの食べ過ぎによる弊害のダブルパンチを食らうときついですよ・・・。

ですから、そういった傾向がある人は、まずはミンティアを我慢して、

貧血を改善するような努力をしましょう。

スポンサーリンク

依存は禁物だが・・・

そもそも、「食べ過ぎ」とは1日にどれくらいの量を食べる人が該当するのでしょうか? 

メーカーによると、「1日に2ケース以上食べるのは良くない」らしいです。

つまり、ミンティアの1ケース50粒入りのものを、

1日に2つ以上食べるのは「ミンティアの食べ過ぎ」だと言えます。

f:id:tebukuronosenkusha:20170824100453j:plain

・・・ただ、私なりにの経験ですが、爽快感の強いミンティアは、

そもそも1日に1ケース食べるのですらしんどいと思います。

 

というのも、ミンティアは刺激が比較的強い清涼菓子だからです。

・・・いくらミンティアが好きでも、食べ続けていると体が拒否しますから、

そもそも「食べ過ぎる」というシチュエーションは考えづらいですね。

また、そもそも食べ物というものは、

食べ過ぎればそれなりに害があるものですから、

こういったことはミンティアに限った話ではないと思います。

1日の摂取量はどれくらい?

では、そんなミンティアは1日にどれくらいまで摂取してOKなんでしょうか?

・・・これに関しても人それぞれなので正確なことは言えませんが、

「1日1ケース以下」がベストだと言えます。

それ以上食べると下痢になったり、消化器官に異常が生じたりする恐れがあります。

もちろん、ちょっと食べただけでも体に影響が出た

なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。

ミンティアの種類との相性によっても、そういったものは変わってくるかと思われます。

ですから、体質的にそういったものに慣れていない人が過剰に摂取する、

悪ノリでたくさん食べるなんてことをすると、

食べ過ぎによる害に苦しむことになるかもしれません。

くれぐれも気をつけて、上手に利用してくださいね♪

まとめ

ということで、今回はミンティアの食べ過ぎによる弊害について

色々と調べた情報をまとめてみました。

私自身、何年間もミンティアを食べ続けたことがありますが

健康被害なんて実感しませんでしたし、

むしろ眠気に負けそうなとき、

元気を出したいときにミンティアに何度も助けてもらった記憶があります。

(おすすめは「コールドスマッシュ」です(笑))

上手に使えば、私たちの社会生活をサポートしてくれるいいお菓子だと思います。

ぜひ、参考にしてみてください!!

スポンサーリンク