f:id:tebukuronosenkusha:20170804062601j:plain

料理の際には、どうしても野菜の皮や、

食べない部分など「野菜くず」が出てしまいますよね。

多くの方はどんな野菜くずをそのままゴミ箱に入れて捨ててしまう

なんてことが多いと思います。

しかし実はこの野菜くず、

上手く利用すれば体にいい料理に大変身する

ことをご存知ですか? 

・・・本来ゴミになるようなものを再利用し、

健康に良い料理として利用することができるんです。

今回は、そんな野菜くずを使った「ベジブロス」について紹介していきたいと思います。

ベジブロスって何?

ベジブロスは、「野菜くずを煮込んだダシの部分」を指します。

簡単に言ってしまえば、野菜くずのスープです。

・・・野菜って皮の部分に栄養をたっぷり含んでいることが多いですから、

ベジブロスはそういった「栄養があるけどうまく利用できなかった」

ものを上手に活用する画期的なものだといえます。

f:id:tebukuronosenkusha:20170827054949j:plain

ベジブロスの作り方はとっても簡単です。

不要になった野菜の皮やヘタの部分を水を入れた鍋に入れ、

弱火で20~30分程度煮込むだけです。

これにより野菜くずのだしをとることができ、

栄養たっぷりのベジブロスが完成するわけです。

(煮込んだのちの野菜くずは、そのまま生ごみとして捨てます) 

スポンサーリンク

 

こうして、野菜に含まれる栄養分がたっぷりと溶けだして、

今話題の「ファイトケミカル」をたっぷりと含んだ野菜スープが完成するわけです。

(利用する際は、きちんと良く洗い、農薬などが気になる方は

重曹などでしっかり処理してから使ってみるといいでしょう)

 

様々な野菜の皮やかたい部分など、

色々と入れて煮込むとさらに効果的だと言われています。

でもどの様な野菜くずを入れたら良いのか、知らない人も多いと思います。

ここでは、ベジブロスに向かない野菜とお勧めの野菜について見てみましょう♪

ベジブロスに向かない野菜

ベジブロスに向かない野菜っていうのは、

煮込んだ時にアクが出たり、

苦味が出たりしてしまい

美味しい野菜スープにすることができないような種類のものです。

・ブロッコリーの「芯」の部分

・カリフラワーの「芯」の部分

・キャベツの「芯」の部分

・カボチャの「種」の部分

・ナス

・レンコン

・ニガウリ(ゴーヤ)

f:id:tebukuronosenkusha:20170827055943j:plain

ブロッコリーやキャベツの芯といった部分はアクが出やすく、

なかなか煮込んでもおいしいベジブロスができないことが多いようです。 

また、 元から苦い野菜(ゴーヤなど)は

当然のことながら煮込んでも苦い味が出てしまうのでやめた方がいいでしょう。

また、その他にも料理の際に「アク抜き」が必要とされるような

野菜などの中にはベジブロスに向かないものもあります

「・・・じゃあ、何を利用すればいいんだ!?」

と思ってしまいますよね。

では次に、ベジブロスに使える野菜、

おすすめの野菜についてもチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

ベジブロスに使える野菜

・玉ねぎの「皮」の部分

・トマトの「ヘタ」の部分

・ジャガイモの「皮」の部分

 ・ニンジンの「皮」の部分

f:id:tebukuronosenkusha:20170827055850j:plain

玉ねぎの皮を利用する場合、

あの茶色い皮の部分は栄養がたっぷり含まれているのですが、

実はアクが出やすいといわれています。 

ですからあまり多くの量を入れたり、

スープとして楽しもうとしたりする場合は あまりお勧めはできません。

(料理の一部にちょっとベジブロスを利用するのであればOKです)

まあ、基本的には今紹介した野菜の部分は、

栄養もたっぷりでベジブロスには最適です。

ぜひ、料理の際に「捨てる」のはなく、

うまく利用することを考えてみてください♪

■まとめ

ってわけで、今回はベジブロスに向かない野菜と

おすすめの野菜について紹介させていただきました。

本来、何もせずに捨てていたものを上手に活用して、

野菜スープができるなんて素敵ですよね? 

ベジブロスは、スープとしてだけではなく、

その他の料理にも使用することが可能で、

ちょっとした味付けに使ってみるのも良いかもしれません。

 

スポンサーリンク