目の前をモヤモヤ、蚊のようなものが飛んでいる・・・

 

白い壁を見ると黒い点のようなものが見えて鬱陶しい。

 

なんで悩みを抱えている方は多いと思います。

 

私自身、1年以上前から飛蚊症に悩まされてきました。

 

最近そんな飛蚊症に効果的だとされるルテインというものを調べていたのですが

どうやらこれに関して疑問の声が上がっているとか・・・。

 

飛蚊症に効果的だと言われていたルテインは効果がないのでしょうか?

 

サプリメントを飲んでも意味がないのでしょうか?

スポンサーリンク

 

今回は私なりにルテインサプリと

飛蚊症対策に関する情報をまとめていきたいと思います。

※ここでは、健康な若い人などでも悩まされ、

治療は必要ないと言われている

「生理的飛蚊症」に関して語っていきます。

老化現象は治せない!?

実は、飛蚊症には いくつかの原因があるとされています。

 

・老化による目の機能の低下

・長時間にわたる目の酷使

 

老化による飛蚊症に関しては、

残念なことに有効な手立てがないとされています。

 

と言うのも、長い間使われてきた目の機能が衰え、

光の通り道である「硝子体」のなかに飛蚊症の原因である

「ゴミ」が出てきてしまうのは自然なことだからです。

 

ただでさえ自然治癒能力が衰えている人であれば、

そういったサプリメントや栄養成分を摂取したことによって

「飛蚊症が改善する」のはあまり期待ができないかもしれません

 

飛蚊症に関しては、レーザー治療などもありますが、

今のところ「安全で確実な治療法」というものは確立されていません。

 

実際、多くの眼科医が

「飛蚊症は治らない」

と言っています。

 

 

・・・では、色々なところで飛蚊症対策として売られている

ルテインのサプリメントや、目を補助する薬などは使っても意味がないのでしょうか?

 

・・・いいえ、決してそんなことはありません。

ルテインを摂取することの意味

ルテインには「目をサポートする」役割があるため、若い人たちの

「栄養不足」を原因とする目の障害などを取り除き、

スッキリとした視界・しっかりした視力を保つには有効な成分なんです。

 

飛蚊症の元凶だともされる「活性酸素」を取り除き

若々しくあるためには大切な働きをします。

 

そんなルテインが不足しているからこそ、

若い人や中年の人の間にも「飛蚊症」が広まっているのだと言えます、

 

ですから、そういった飛蚊症に悩まされている若い人たちは

「ルテイン」を意識して生活することは意味あることだと言えるでしょう。

ただ、ルテインは、一度摂ったからといって

すぐに飛蚊症が改善したり

目が良くなったりするようなものではありません。

 

あくまで「栄養補助をするため」のものですから、

基本的には継続して飲み続け、その上で健康的な生活を送りつつ、

目をいたわっていくことで、初めてその効果が実感できるのではないでしょうか?

飛蚊症の治し方とルテインを含む食べ物ランキング

 

まとめ

今回は飛蚊症の対策として知られている「ルテイン」と

それに関する情報について色々と紹介させていただきました。

 

今の時代、「スマートフォンがなければ生きていけない」と言っていいくらい

それらが生活の中に浸透しており、多くの人がスマホの画面に夢中になっています。

 

「目を酷使している」というのは、目に何らかの障害が生じて初めて気づきます。

(私自身、飛蚊症に悩まされる前は1日中パソコンをいじっていた記憶があります)

 

しかし、障害が生じたりその症状が深刻になったりした後から治そうとしても

なかなかうまくいかないことが多いです。

スマホユーザー必見! ブルーライトの目への影響と危険性とは?

目は一生付き合っていく大事な器官ですから、普段からいたわってあげて、

十分に栄養をいきわたらせてあげることが大切なんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク