最近、新たなダイエット食として「MEC食」なるものが有名です。

 

これは、普段食べるものの内容をちょっと変更して、

それによるダイエット効果を期待する食事なんですが・・・!?

 

これは一体どんな食事なんでしょうか?

今回は、最近話題のMEC食について詳しく見ていきましょう。

MEC食って何?

そもそも「MEC食」って何のことなのでしょうか?

MECというのは、

M=Meet(肉)

E=Egg(卵)

C=Cheese(チーズ)

・・・この3つを指し、MEC食というのはこれら3つを中心とした

高たんぱくで脂質の多い食事

のことです。

  

そう、MEC食というのは「糖質制限」とか「炭水化物抜き」といった

”パンやご飯などの主食を食べない”

という、世間一般で知られるようなダイエット法の一種なんです。

スポンサーリンク

MEC食は危険なの?

MEC食について調べていくとどうやら「危険」という情報も多くみられます。

なぜ、MEC食は危険だと言われているのでしょうか?

1.糖質が不足する

MEC食が危険だと言われる一つの理由として「糖質不足」が挙げられます。

「糖質」とか「炭水化物」って、特にダイエットをしている人は

目の敵にしていることが多いかもしれませんが、

私たちの身体を動かすのに必要な栄養素でもあるんです。

「血糖値」という言葉を聞いたことがある人は多いと思いますが、

これは血液中のブドウ糖の量を示すものであり、低血糖の状態だと

・脳がうまく働かない

・ボ~っとしてしまう

・体がだるい

といった状態になり、社会生活に支障が出る場合があります。

糖質制限ダイエットの方法と失敗例 リバウンドしないやり方とは?

ムチャな糖質制限ダイエットを行ったりしても、

こういった「低血糖」の状態が続くことで日常生活に支障が出たり、

かえって不健康な状態になったりすることもあるそうです。

 

これが「MEC食は危険」と言われる一つの理由です。

2.栄養不足に陥ってしまう

また、「栄養不足・栄養バランスの偏り」

MEC食をすることによって陥ってしまう人がいるみたいです。

今まで、和食やパンを中心として生活をしていた人が、いきなり

肉と卵とチーズだけの生活をするようになったことで、

・今までは摂取できていた栄養素を摂らなくなる

・過剰に栄養素を摂取してしまう

といったことも起きることがあるみたいです。

特に、MEC食では脂質が多くなってしまいがちなので

気をつけないと逆に太ってしまう恐れもあります。

 

また、MEC食だけではどうしても「野菜不足」になってしまい、

栄養バランスも崩れてしまいがちですから、注意が必要なんです。

スポンサーリンク

安全なMEC食はあるの?

では、そんなMEC食は安全のためにもやるべきではないのでしょうか?

いいえ、実は正しい方法でMEC食を摂取することで、安全でしかも

ダイエット効果を期待できる食事にすることができるのです。

MEC食で失敗してしまう一つの原因として

「正しいやり方をきちんと理解していない」

といった理由が挙げられます。

MEC食はただ単にとかチーズを食べれば良いというものではありません。

 

肉と卵とチーズの分量は決まっており、

それらをバランスよくきちんと食べることによって初めてその効果が実感できるようになるわけです。

理想的な肉と卵とチーズの割合としては、

・肉⇒70グラム

・卵⇒1個

・チーズ⇒40グラム

(1食当たり)

だとされています。

つまり、これらのバランスをきちんと考えた献立にしないと

MEC食によるダイエット効果は期待できないどころか、

身体に負担をかける危険なものへと変化してしまうのです。

 

では、具体的にはどのような食事が理想なのでしょうか?

おすすめのメニュー

・チーズハンバーグ

ハンバーグの中にチーズが入っている「チーズハンバーグ」なんかは

MEC食にピッタリのメニューだと言えるでしょう。

卵はアレンジで入れてみてもいいですし、

一緒に食べるサラダの中に入れてみてもいいでしょう。

 

 

まとめ

というわけで、今回は最近話題となっている

「MEC食」に関する情報をまとめてみました。

 

私自身、以前はネットでかじった情報だけを頼りに、

毎日の食事を変えてみたところ大変な目に遭ったことがあります(笑)

昼食抜きにはデメリットしかなかった件

・・・MEC食に関しても入念なリサーチをしてから実践するようにしてくださいね。

では、最後までありがとうございました。

スポンサーリンク