f:id:tebukuronosenkusha:20170723142351j:plain

甘いもの好きの人って、ついつい「砂糖」を摂取してしまいがちですよね?

私自身、甘いお菓子を口にすると手が止まらなくなってしまいます(笑)

砂糖自体はそこまで悪いものではありませんが、

摂りすぎると血糖値が上がりすぎてしまったり、

カロリーオーバーになったりしてしまいがちです。

・・・ですが、そんな甘いもの好きの方に

嬉しい甘味料が最近注目されています。

それが「ラカント」です。これは一体どんな甘味料なんでしょうか?

今回はそんなラカントについてまとめていきます。

ラカントって何?

ラカントというのは、羅漢果(ラカンカ)」と呼ばれる植物のエキスに加え、

天然素材・甘味成分を混ぜて作られた甘味料です。

f:id:tebukuronosenkusha:20170723145153j:plain

糖質がほとんど含まれておらず、

一般的に売られているラカントの製品は「カロリー0」の夢のような甘味料です。

そのため、糖分を摂りすぎてしまったり、

糖尿病が気になる方にはかなりおすすめだと言えます。

砂糖などと違って、血糖値への影響も少ないため、

すい臓への負担も小さいと考えられています。

しかし、ラカントについて調べてみると

「危険性」というワードでちょくちょく検索されているみたいです。

糖尿病にならないために最適の甘味料なのに

なぜ「危険」だと言われてしまうのでしょうか?

ラカントの危険性に関しても見てみましょう。

スポンサーリンク

ラカントの危険性!?

f:id:tebukuronosenkusha:20170420062818j:plain

そんなラカントですが、その「危険性」について不安の声もあがっているみたいです。

1.人工甘味料

天然の植物を用いて合成したとはいえ、

「人工甘味料である」こと自体が、

ラカントへの強いマイナスイメージを定着させてしまった原因の一つだと思われます。

「食の安全」の問題について考える機会が多くなり、

添加物や成分表示などが気になる方も多いと思います。

そんな現代では、とにかく「人工」だとか

「添加物」とかにうるさくなってきています。

もちろん、これらの中には摂取し続けることによって

体に悪影響を及ぼすものもありますが、ラカントの場合は問題ありません。

2.羅漢果の生産地

このラカントの成分である「羅漢果」の主な生産地は、中国です。

日本では以前、中国から輸入された食品に

危険な化学物質が混入していたことがあります。

(一時期、商品の回収騒ぎにもなりましたよね)

f:id:tebukuronosenkusha:20170723154241j:plain

また、色々と環境問題を引き起こしており、

農業でも「大量の農薬を使っている」というイメージが強いため、

「ラカントって本当に安全なの!?」と不安になってしまうのでしょう。

(実際のところ、日本で売られているラカントで、

必ずしも中国産の羅漢果が使用されているわけでもありませんし、

原料に関しては工場できちんと衛生管理されています)

というわけで、上記2つのいずれもあくまでラカントに対する

「マイナスイメージ」が引き起こしたものだと考えられます。

スポンサーリンク

・・・では、ラカントを摂取することには、本当に何の危険性もないのでしょうか?

3.”甘さ”が足りない!

さて、実はラカントを摂取する場合、

「危険」というよりもちょっと注意しなくてはならないことがあります。

それは・・・”過剰摂取”です。

「えっ!? カロリー0なんでしょ? いくら摂っても同じでしょ!」

と思った方もいるかもしれませんが、実はそういうわけでもないんです。

もちろん、成分的には問題ないんですが、ラカントは甘いため、

ついついたくさん食べたくなってしまいます。

実際、たくさん食べても直接的には問題ないと言えますが、

それが積み重なると従来の「甘い」という感覚が鈍くなり、

より甘いものを求めるようになってしまいかねません。

f:id:tebukuronosenkusha:20170723155958j:plain

それにより、

砂糖をたくさん使った食べ物もつい食べ過ぎてしまう・・・

甘いものを食べまくってしまう・・・

なんてことになる可能性があるわけです。

結果、糖尿病予防に有効だとされていたラカントが

糖尿病を招いてしまうことがあるんです!!

 

・・・これに関しても、個人の塩梅によるものが大きいので、

はっきりと「ラカントは危険」とは言えませんね。

実際、ラカントは多くの専門家が認めている甘味料であり、

安全性は他の甘味料に比べると格段に高いと言えます。

ですから、あまり不安にとらわれずに、

積極的にラカントを選んでいってもらいたいものです。

まとめ

というわけで、今回はラカントとは何か、

そしてそれがなぜ危険と言われているのかについてまとめてみました。

個人的には、これからどんどん注目されていくであろう甘味料だと思いますが、

まだまだ日本ではマイナーですよね・・・。

糖尿病などの生活習慣病ってのは、なかなか厄介なものですから、

できることなら普段の食事や生活リズムから対策をしていきたいですよね?

スポンサーリンク