最近本を読んでいて、

目の前をミジンコみたいな蚊のようなものが

ブンブンハローユーチューブしていました。

 

そう、飛蚊症です。

「もういい加減鬱陶しくて耐えられない!!」

ということで、以前から気になっていた

目の検査を受けに病院まで行ってきました。

 

 

正直、自分でも検査を受けるのが怖かったです。

「重大な病気だったらどうしよう」

っておもって後回しにしていたのですが、

・白い壁を見る

・本を読む

たびに、視界に必ず出てきて追いかけてくる

アメーバみたいなものが鬱陶しくて鬱陶しくて・・・

 

ここまで酷くなるともう無視できない

(というか本格的にヤバいんじゃないか)

と思い、眼科に行って状況を説明してきました。

スポンサーリンク

眼科での出来事

 

「3ヶ月前から飛蚊症がひどくて、

何とかなりませんか・・・シクシク(泣)」

 

と、看護師さんに症状を伝えると、一通り

視力検査やら眼圧の検査やらを受けました。

(何気に視力下がっててショックでした・・・)

しばらく待ち、膝診察を受けてみました。

 

そしてm詳しい状況などを診察室で話すると

「詳しい検査をするから待合室で待っていて」との指示が・・・!!

 

「大丈夫かな~!?」と思いながら待っていると

看護師さんがきて怪しい目薬を持ってきました。

 

 

看護師さんはこう言いました。

「瞳孔が開くのでしばらく眩しくなると思います。

20分後に検査をしますからそのままでお待ちください」

 

どうやら瞳孔を開かせて検査をしそれによって

”飛蚊症が重大な病気によるものかどうか”を判断するみたいです。

 

実際、両目に目薬をさしてしばらくすると

心なしか周りが明るくなったような気がします。

 

目薬をさしてから20分後ぐらいに呼ばれて

そこから詳しく調べることになりました。


飛蚊症は治せない!?

診察室に入ると、カメラのようなもので撮影タイム!

まあ、何をされたのかよく分かりませんが

両目に光を当てられて、割と簡単に検査は終了。

 

そして先生から一言。

「ま、問題ないね(^^♪」

 

飛蚊症が最近かなりひどくなっていたので、

拍子抜けしたというのが正直な感想です。

 

「なんともなくて良かったぁ~~~」と思いつつ、

今まで気になっていた質問を先生にぶつけてみました。

 

「あの、飛蚊症のミジンコを消すことってできませんか?」

すると、先生は「ない!!」と食い気味で答えました(笑)

 

私は目の構造に関して詳しくは分からないのですが、

目の中の「硝子体」の組織が変質しているために

こういった黒いモヤが見えるらしいんですよ・・・。

 

それを治す手段は今のところないとのことです。

 

つまり、組織が新しくなって

黒いモヤモヤのものが消えるのを待つしかないらしいです。

スポンサーリンク

 

私はこれまで色々とパソコンやらスマホやら見ていて

紫外線を目に多く浴びていたので、

そのせいじゃないかなと思っています・・・。

「スマホ老眼」の症状とは? 改善法や治し方をチェック!

 

視力も下がってしまったし・・・(泣)

 

今後はもうちょっとパソコンにあるスマホやらの使用時間を見直し

目をいたわるための栄養とか食べ物に気をつけていきたいと思いました。

検査の時間と料金

結局のところ、眼科も混んでいたせいか、

診察を受けてから結果が出るまでに

40分ぐらいはかかりましたね。

 

気になる検査料金ですが・・・

保険で3割負担だったので

今回は2000円ちょっとで済みました!!

 

あ~よかった。1万円とか莫大な金額になってなくて(笑)

 

みなさんも目の健康には気をつけてくださいね。

スポンサーリンク